139日目!日本一のS級クエスト

139日目の今日は道の駅にらさきで起床!

隣の公園?の東屋で寝てたけど人1人来なくて最高に寝れた

さぁそんな今日は本当は休養日

2日連続で2000m級の峠に挑んでる体力を少しでも回復したかった

だけど

厚い雲がみるみる晴れてきて

完全に晴れた

久しぶりに見た綺麗な青空

こんな日にさ、マックに閉じこもってられるか?

もうウズウズしちゃって仕方なかった

走りたくて仕方なかった

てことで急遽予定変更

ラスボス的な峠 大弛峠に挑む

この峠の何がラスボスか説明しよう

まず、30キロひたすら登り坂で最大斜度は15%を越える

スタートから頂上までの標高差は2000mを超えていて、距離も考えると日本で一番の標高差を駆け上がる

さらに乗用車がいける日本で一番高い峠だ

さらにさらに、選ばれし世界のプロしか挑むことのできないツールドフランス その中でも最も難しいと言われるS級ランクの峠と匹敵すると言われる

要するに日本最強レベル

そんな峠に前日までの3日間で既に標高6000mを登った身体で挑む

限界を超えてみたい

でもそれ以上に、青空の下で走り出さない俺は俺じゃない

スタート地点までは韮崎からおよそ30キロ

まずは準備運動程度に気持ちよく30キロを走る

そしていよいよ始まってしまった

この峠で地獄と天国を見るのはまだ先のこと…

まず最初の5キロは山梨らしい果樹園の道を通り抜けていく

周りの風景はのどかだけど、坂道は全然のどかじゃなかった

始めっから斜度は10%を優に越える激坂

日差しも受けて汗が滝のように溢れた

それでもまだこんなのは序の口に過ぎなかった

5キロ地点を過ぎると、そこから乙女湖までの15キロ地点まではつづら折りが続く山道へと入る

そしてまさかの超濃霧

俺、山に見放されてる気がする

なぜ!!麓晴れてるのに

青空にワクワクしたから今日登ろうと思ったのに…

まだ体力はあったけど、その倍以上に気力が持ってかれた

でも途中 12キロ地点

怪しい湧き水で体力回復

少し元気が出た

だけど、足の疲労がかなり溜まっていた

そりゃそうだ毎日2000m超えてんだもん

それでも走り続けて やっと半分の15キロ地点 標高は1500mほどまできた

麓からは1000mほど登ったことになる

乙女湖は霧で全く見えなかったから気にせずに、少し休憩を挟む

すると奇跡が起こる

みるみるうちに霧が晴れてきて 青空が見えてきたんだ

しかもここで自転車チームの方々に追いつかれて、頂上まで辿り着けたら山小屋のカレーを奢ってもらえることになった

これは絶対辿り着かなきゃ

そしてここはこんなものがあった

もう使われていない廃校だ

なんでこんな僻地に廃校があるのかわからない。きっと昔はここにも生活してる人がいて、子供のはしゃいでる声が響いてたんだ

昔のままの遊具

今にも笑い声が聞こえてきそうだ

ひどくノスタルジアになる場所だ

トンボが飛び交った

今はこの場所はトンボの学校なのかもね

そんなことを考えてるうちに

完全に晴れた

そしてここ15キロ地点から地獄が始まった

そう、最大斜度15%を越える坂が続く1番の難所だ

この峠はよくわかってる

15キロ登り続けて、やっと半分を超えたところでこの激坂だ

そりゃ心折れるよ

汗まみれになりながら朦朧とした

それでも青空は元気をくれた

この青空が見たくて、ここまで走ってきたんだ

雲を抜けたら青空が広がってるなんて最高じゃんか

青空の下だったらいくらでも走れる

頑張れる

激坂区間に這いつくばって挑む

流れる清流に元気をもらう

でも18キロ地点

初めて動けなくなった

足が止まった

左足がぴきっと来てて、走り出そうとしても身体が拒絶した

2000m越えに3日連続で挑んだ代償が今来た。

今日も入れて既に4日間で8500mもの標高を登っていた

ここからゴールまでの残り12キロは壮絶な根性勝負になる

向かう道が夏空なのが唯一の救い

この峠を登りきったら空まで飛べそうだ

眼下には途方も無い山々

さぁ根性

12000キロ この足で走り抜いて来たんだろ、どんな山も嵐も熊も越えて来ただろ 負けんな俺

言い聞かせて走る

頂上ではカレーも待ってるだろ

食いたいなら走れ俺!

残り5キロを切ってからは瞬きするたびに目がチカチカした

そろそろ本当に限界が近いのかもしれないって思った

今ぶっ倒れたら本気で気持ち良さそう

だけど頂上でぶっ倒れたらもっと気持ち良さそうだ

標高は2000mを超えてた

あと360m登るだけだ!東京タワー1本で済むんだろ、何回登ってきたんだ東京タワー!余裕だバカ

最後振り絞った 心から振り絞った

そして遂に

辿り着く

山小屋で食うカレーは最高だ

おっちゃんありがとう

最高のご褒美になった

夏の終わりにまた一つ冒険を重ねた

走行距離 106キロ

山梨県韮崎市→山梨県甲州市

総走行距離 12178キロ

今年もブログランキングに参加しています!ぜひ下の日本一周自転車ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

14,823 件のコメント