食いだおれ(徒歩日本縦断#59)

昨日の夜は先輩にめっちゃ美味しい中華の居酒屋に連れて行ってもらった

写真を撮るのも忘れるほど美味しかった。

お酒もたくさん飲んで、いい気分のまま就寝

そして今日は1日停滞

というのも、今日歩いて神戸まで行けば、そこから徳島に渡って(鳴門海峡大橋は歩けないのでバス)明日からお遍路を始めることが出来るのだが、明後日12日の天気は台風の影響で大荒れ。

お遍路初日で台風野宿は流石に勘弁してほしいので、大阪で一日停滞することで12日に徳島市街の都会にいることになる。都会なら野宿の危機は脱するだろう

諸葛孔明もびっくりの戦略を立てたので、今日は大阪でゆっくりする大義名分が出来たということだ。

ということで朝

ナイスビュー過ぎる先輩の家で大阪の街を眺めながら仕事に行く先輩を見送り

京都の例に漏れず二度寝

こういう時しか昼寝るなんて出来ないので、たっぷり寝溜めだ。

飯を食べるのもめんどくさいので、昼飯は抜きでゴロゴロしながら四国お遍路の巡礼作法を勉強したり、野宿場所を調べたりしていた

お昼を過ぎると「流石にグータラしすぎた感」で謎の強迫観念が湧いてきて洗濯をした。

そしてまたもやグータラタイム。

ゴロゴロしながら旅の計画を練るこの時間もなかなか好きだけど、気づけば午後3時を回っていて「流石にあかん」という強迫観念がマックスまで来たので財布とケータイだけ持って、大阪の一大観光地であり中心のなんばへ向かう。

相変わらずのごちゃごちゃ老若男女、国籍もごちゃごちゃで、独特の熱気が漂う。何だかんだ自転車旅の時も大阪には二回来てるが、慣れないなぁ…笑

特に、お店のおばちゃんおじちゃんの関西弁のなんとも言えない雑さが少し怖い笑

東京の標準語や丁寧な接客に慣れているからこそがあると思うけど、でもそれもまた大阪の色なので今のうちにたっぷり味わっておかなきゃ…

何はともあれなんばに来た理由は1つ

「うまいもん食いたい」

そのために今日は朝からほぼ何も食べてないんだから。

行きたいお店の目処はつけておいた

1つがたこやき屋の「わなか」

もう1つが庶民の味で人気の洋食屋「自由軒」

どちらもなんばにあって、去年から来たかった場所なのでこのチャンスを逃すわけには行くまいと鼻息荒くまずは「わなか」へ

ネットを見る限り、大阪人がオススメできるたこやき屋ランキングナンバーワンだったので、ここしかないと思っていたところだ。

味はもちろん絶品だった

カリフワで、ジューシーで…

そしてなにより「大阪で食べるたこやき」

このなんとも言えない「旅行感」が美味しさを倍くらいにはしている。

口の中はもれなく火傷したけど、それもまた味ってもんだ

そしてそのまま道頓堀探索

といってももはや何回目?ってくらい来てるので、「来た証明」として写真をパシャパシャしていた感じだ。

今の横石は早く自由軒の名物カレーを食べたくて仕方なかった

ということで、道頓堀は早めに切り上げて自由軒に向かう

その道中

「よーだいさんですか?」

と後ろから声をかけて頂き振り向くと、インスタのフォロワーさんが偶然自分のことを見つけて声をかけてくださった

その方は女性なのだが、つい最近まで世界一周をして帰ってきたのだそう。エネルギッシュ…

そして「せっかくだから何かご馳走させて!」と言ってくださったので、お言葉に甘えて自由軒をご馳走してもらうことに

ここは明治43年に大阪で初めてできた洋食屋さんで、圧倒的人気が名物のカレーなのだ

自転車の時から「ここはいったほうがいい」と様々な方に言われてきたが、やっと来ることができた

なんと言ってもドライカレーのようにルーが混ざっているのが特徴で、ピリ辛の味付けを卵がマイルドにしてコク深い味わいになる

しかもカレーにソースをかけて食べるという文化はここで生まれたというほどソースをオススメしていたのでかけて食べると、これがまた美味い。味が濃くなって満腹感が増すのだ。

いいものを食べれた。そしてなにより本当にご馳走さまでした!

この後は必要なものの買い物をしたりして(店員さんがフォロワーさんという奇跡が起きる)

のんびり停滞を満喫した

そして家に戻ってまたのんびりタイム

明日はいよいよ神戸まで歩いて高速バスで徳島に渡ります。お遍路始まりの地へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!ブログランキングにも参加しているのでぜひ下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です