どうしてこうなった(徒歩日本縦断#13)

昨日の夜は夢にまで見たすすきのに、去年ライダーハウスで出会って仲良くなった旅仲間とタクマとで繰り出す

「絶対に北海道の全人口ここに集まってるだろこれ」ってレベルで人が多くネオンが眩しい

今まで歩いてきた田舎道の光には虫が集まってきたけど、どうやらネオンの光には人が集まってくるようだ。これじゃあどっちが虫かわからない。どうりでこの街は人が多いわけだ。

まぁそんなネオンの光を夢にまでみて(田舎を歩きすぎてて恋しかった)サッポロクラシックを飲みにやってきた横石なんて、蛾みたいなものだが…

いいんだそんなこと。やっぱりその街1番の繁華街でお酒を飲んで旅の話を旅仲間と語り合うのだって「それもまた旅」ってことだから

はいかんぱーい

兄貴のオススメの居酒屋「炎」で乾杯

ここは安くてうまい。札幌にしかない居酒屋だ

やっぱり地元の人(兄貴は札幌に単身赴任中だよ)がオススメの居酒屋は間違いない。

サッポロクラシック飲み放題なのはもちろん、焼き鳥がとにかく美味しかった。

色んな旅の話をしながらついつい飲みすぎてしまって、みんなほろ酔いで歩いて帰宅

久しぶりの屋内でゆっくり眠って次の日

昼から次は兄貴オススメの味噌ラーメンを食べに行く

ここは観光地化された味噌ラーメンではない。

札幌の人たちに愛された味噌ラーメンで、兄貴がとにかくオススメしてくれたが

飾り気のないまっすぐな「味噌ラーメン」って感じでとにかく美味い。台風が近づいてくる中みんなで汗をかいて食べまくる

そしてその後は兄貴と再会を約束して別れて

公式サイトから引用

御縁があって、去年の旅からとてもお世話になっている方にホテルを取っていただいたので、そのホテル「札幌プリンスホテル」に向かう

その方は、「札幌で一泊ホテルをプレゼントしますよ!」と言ってくださって、台風も重なっていたのでお言葉に甘えることにした。

本当に人に支えられる旅だ。2人で旅をしていても1人で旅をしていても、色んな方の力があるからこそ前に進めるんだと実感する。

今日はここで存分に英気を養って、明日からの厳しい旅路に備える

夕食のバイキングはまさかの豪華さで

高級レストランのような場所に案内されて

目の前で寿司を握ってくれたり

いくら食べ放題だったり、

カニ食べ放題だったり、

お腹の中が北海道のオンパレードになった

もちろん味も文句なしで、本当に旅中なのか分からなくなる錯覚に陥るほどQOLが爆上がりした。

今更ながら毎日野宿を繰り返していた旅の途中でどうしていきなりこうなったか分からなくなる。それほど人との出会いは旅を、人生を劇的に変えてくれる気がする。

だってつい最近まで寒さに震えながら野宿してたのがいきなり兄貴と乾杯したり、ホテル泊まったりするんだもん。

台風なんか気にならないほどに楽しんでいる

しかも明日の朝には台風が過ぎて、札幌は天気が回復していくらしいので、そこらへんもバッチリだ。明日から歩くのが楽しみなくらいに今のテンションは上がっている

そして本題の、明日からの旅の予定だが

函館に辿り着くまでに札幌から2箇所のルートに絞った

一つが遠回りになるが峠は少ない日本海側

もう一つが中山峠という難所を超えて函館を目指すルート

迷いに迷ったが、明日からは中山峠を通るルートで行く。

決め手は日本海側ルートがやはりトンネルが多く事故に遭う確率が上がることだ。峠だったらきついけど、死にはしないだろう。死にたくなるかもしれないけど…

ということで明日からは横石、この旅初めての本格的な峠で格闘するので、そんな様子もお楽しみに!

歩行距離 0キロ

所感→さっぽろさいこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です