京都は楽しき歩けよ男子(徒歩日本縦断#57)

57日目

京大の友達(りょうと)のアパートで爆睡

午前中、朝6時からりょうとがジムに行ってそのまま授業に行くという信じられないくらい優等生な生活を送っている中、怠惰な横石は11時まで寝てしまった笑

まぁ、今日はいくらでも寝ててくれと言われたので遠慮なく疲れを取るためにも爆睡した次第である。

昼には自転車日本一周のときに稚内のライダーハウスで出会った一個下のチャリダーが京都に住んでいて「ぜひ会いましょう!」とのことだったので、1年ぶりに昼飯を食べながら旅の話に花を咲かせることに

りょうとにオススメされた京大近くの安くて美味しくて量もあるオススメの定食屋「ハイライト」で名物のジャンボレインボーチキンカツ定食をいただく。

死ぬほど量がある三種の味のチキンカツとご飯と味噌汁で800円という激安さ

しかも美味い。

久しぶりに胃もたれするほど食べて大満足だ

旅で偶然出会った仲でこうやって再会して仲良くなれるなんて、これだから旅はステキだ。

食べながら、去年の北海道以来の再会を祝して、旅や学生生活の話に花を咲かせる

ありがとうよしひと!

そして帰ったあとはりょうとが授業から帰ってくるまで二度寝して(どんだけ怠惰なんだ)

午後3時から京都観光に旅立つ

観光案内人はもちろんりょうとだ。

りょうとの友達の自転車を借りて風を感じながら祇園方面へ(歩けよとか言わないで。あくまで休養日なんです)

京都のハチ公前的なスポットである土下座像を通って、祇園へ

まずは四条通りを突き抜けたところにある超有名スポットの八坂神社へ

京都といえども広しなので、今回横石は有名な祇園中心をとことん観光することに

八坂神社いぇぇい

やはりこういう町並みに来ると否が応でもテンションは上がってしまう。

ここからは

横石的大好きスポットの石塀小路を通って(本当に知る人ぞ知る名スポット、清水寺のすぐ近くにあるから絶対来た方がいい。めっちゃ京都感味わえます)

そのまま五重の塔方面へ

なんてったって京都はすべての道が計算し尽くされた趣のある道だ

どこを通っても「京都に来たぞ」感を味わえるのが本当に素晴らしい

五重の塔と横石の塔

久しぶりに一眼を肩にぶら下げてひたすらパシャパシャしてしまった。

そしてなんといってもカップルが多い。多すぎる。着物着て京都なんて…なんて羨ましい…

ぜひ誰か横石とも着物着て京都行きましょう。というか日本全国どこでも最強の案内人になるので(誰もいないそんなやつ)

そこからは京都の新たなスポットを開発するためにりょうとと男2人であちこち歩き回る。

ずっと京都にいるりょうとさえ歩くたびに新たな観光スポットを発見できる京都。

果たして何年歩き続ければ京都をマスターできるんだろうか。

日本最古の塔、五重の塔を見たあとはいよいよ清水寺へ

今日は修学旅行生が本当に多い。

秋だもんな。キラキラした修学旅行生を見ながら「懐かしいなぁ」なんて話しながら横石たちが中学生だったときを思い出す。

にぎりっ屁を京都のホテルで友達の布団にぶっかけて笑いあってた中学生の時が急に懐かしくなるではないか

大人になった今でもにぎりっ屁で笑いあったあの頃は一生忘れられないのが、人間なのか

それともにぎりっ屁で笑いあえる友がいたことが一生の宝物なのか、

未だにその答えはわからないが、やはり横石はにぎりっ屁で笑いあえるような友達を一生大切にしていきたい。そう感じた京都の夕暮れである

清水寺は相変わらず工事中だ

2年前に自転車日本一周で訪れた時も工事中だったけど、いったいいつになったらシートが取れた清水の舞台を観れるのだろうか(りょうとが寺の人に聞いたところ再来年から観れるらしい、それまでは清水寺は微妙かもしれない)

しかし、清水寺の帰り道。夕暮れがひどく綺麗だった

最後の最後で京都が最高のご褒美をくれた

まるでこの世の終わりのように赤い夕暮れとお寺のコントラストが今だに脳裏に焼きつく

そして日も暮れて

夜のエモーショナルな京都も堪能しつつ

京都で、中学の後輩で京大に行った男から「ぜひ会いましょう」とお誘いを受けたので京大方面に戻ってお酒を飲むことに

久しぶりの居酒屋でのお酒

めっちゃ美味しかったし、なにより中学トークが弾みすぎて写真を撮るのも忘れて気づけばこの時間。ブログを書くのも遅くなってしまったが後悔はしていない。そのくらい楽しい時間だった。

遼ありがとな!また地元で飲もう。

そんな京都での観光の1日を終えて明日はいよいよ大阪へ。まだまだ観光は続く…

歩行距離 5キロ

京都市

総歩行距離 1866キロ

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているのでぜひ下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です