悠久の森(徒歩日本横断#63)

63日目の今日は紀宝町の道の駅ウミガメ公園で起床

紀宝町は三重県最南端に位置する町なので今日は6キロほど歩けば和歌山県に入ることになる

台風の停滞も合わさったのでずいぶん長く感じた三重県だったが、その分素敵な風景にも、素敵な人々にも、沢山出会うことが出来たなぁ…

今日も晴れの予報だ。元気よく歩き出す

のはずが2日に1回は訪れる快便Dayだったらしく、歩き始めて2キロもすれば「いつでもスタンバイオッケーだぜ」と言わんばかりの発射態勢

半分唸りながら、コンビニまでの3キロを千鳥足で歩いていく。

本当にギリギリで滑り込み、トイレに駆け込むと用を足してるおじさんと目が合う。

「あっ、すみません…」狼狽えながらトイレを閉め、限界間際のお腹をさすりながら腹が立つ

「なんで俺がすみませんやねん、朝っぱらから変なもの見せんなや、閉めろ!バカ!」

おっとすみません荒ぶりました

だけどおかしいよね?閉めるよね?うん。

だがおっさんもおっさんで出て来たら「本当ごめんねぇ」なんて言ってくれるものだから恨めない。なにより早くこんにちはしかけた奴を出したくて仕方なかった。

長い格闘の末トイレに辿り着き、やっと解き放たれる。その気持ち良さは昨日の台風一過の後の青空に勝るとも劣らなかったような…

あ、ごめんなさい、便日記になりました

旅日記に戻ります

このコンビニから県境まではすぐそこだ

トンネルを抜けて

熊野川にかかる橋に差し掛かると

その橋の中央で和歌山との県境

恒例の

14都道府県目の和歌山県にーーーー

イーーーーン!!

三重県は南北縦断という形で216キロと長い旅路となった。

和歌山はひたすら海沿いを歩くので紀伊半島に沿う形になり更に長くなる気がするがその分また素敵な風景や人々に出会えたらなぁ…

和歌山に入ってからは早速一つ目の街の新宮市街だ

そんな新宮市街もすぐに抜けて

すぐにのどかな風景に

街もいいけど、やっぱりこういう風景の方が落ち着くよなぁ

そのまま紀伊勝浦町に入る

ここからはしばらく海沿い

少し思うのだが、紀伊半島の東海岸側は四国の東海岸(徳島から室戸まで)とよく似ている

例えば朝いた紀宝町はウミガメの産卵地だが、同じように徳島県の日和佐という東海岸の町もウミガメの産卵地で有名だし、なにより海岸線の風景がとてもよく似ている。こういう発見も長く旅をしてわかったことで、なんだか少し嬉しかったりするもんだ。

そして那智勝浦に入って海岸線をしばらく進みスタートから20キロで

道の駅なちへ

ここは自転車の時も野宿した場所で温泉も併設されているが、今回はここから7キロ先の太地町にある道の駅まで行く。だけど今の時間はまだ11時。少し休憩をしたらそのまま太地町に向かうのではなく、那智山へ向かって歩き始める

そう。これから片道7キロの往復14キロをかけて世界遺産熊野古道の大門坂を登り、さらにその上にある世界遺産那智大社と那智滝を拝みにいくのだ。やはり那智にきたら外せないよなぁ?

自転車の時も来たけど、やはり徒歩でも訪れなければ…自転車と比べると往復14キロの寄り道って3時間かかるし、山だし、疲労度は桁違いだが、自分が行きたいところであれば苦でもなんでもないものだ。あ、いや、少し疲れはするけど…

大門坂の入り口まで5キロほど緩やかな舗装路を登って行き

大門坂の入り口へ

やはり世界遺産なだけあり観光客の方は沢山いらして、ここでも神戸のおばちゃん四人組と仲良くなっていたが、大門坂は立派な「熊野古道」なので険しい石畳だ。今の横石のペースは15キロの荷物を背負っていても普通の人の2倍速なので、ここでお別れを告げて1人熊野古道へ踏み出す

大門坂の石畳は門番のような樹齢800年を越える夫婦杉から始まるのだが、見上げるのも困難なほどに高く荘厳な樹木が立ち並ぶのがこの大門坂の魅力だ

樹齢数百年は当たり前の苔生す森はもののけ姫の世界を連想させるような、凛とした空間。

もちろん、石畳の坂は滑り、かつ急峻で息は常に上がるし足もきつい。

けれどもこの空気感はなかなか味わえたものではない。長い時を刻んだ樹木たちと苔に囲まれ歴史深い石畳を歩けば歩くほど、悠久の時に入り込んだような、不思議な気持ちにさせてくれる。例えば世界が滅んでも、日本が沈んだとしても、この場所だけはこのまま、ここに存在するような、そんな錯覚だ。

多分海に沈んでも、夜光虫光る深海の森になっていそうな、、

長い年月をかけて修験の道として醸成された凛とした雰囲気の中で1キロほど登っていき、大門坂を越えるといよいよ那智大社の参道へ

石畳の次は石段しばかれコースだ

いや結構大門坂もきつかったんよ?汗めっちゃかいたし…だが登らなければならぬ…自転車の時は大門坂の麓に自転車を置いて身軽に登っていたから、15キロの荷物を背負って改めて登るとしんどいのだ

ちなみに石段は四国お遍路並みに続くので少し嫌気が差すが

無事に那智大社へ

しっかりと旅の安全を祈願する

あの坂登ってここまで来たら、ありがたい気持ちもマシマシだよなぁ…

そんな那智大社は神の使いとして、サッカー日本代表でもお馴染みの八咫烏が有名だ。

そんな那智大社からもう一つ拝むのは

日本三名瀑の那智滝

一段落差では日本一位であり、流れ出すところにあるしめ縄がまた神々しい

紀伊半島は日本一世界遺産が密集してる気がする。昨日から道中通っただけのものも合わせれば既に2日間で6個も見ている。完全に世界遺産のインフレだ。

そんな紀伊半島なのにあまり人気観光地ではないのが謎だが、アクセスなのかなぁ…自然も人も最高なんだけどなぁ…

なんて思いながら下山開始

下りの大門坂は苔で滑るし、急だしで、まさに膝壊し坂と化していた。一回滑ったし、なんなら久しぶりに膝が爆笑していた。

そしてその後は降りたところで少し休憩し、太地町までの残り10キロほどを進んでいく。

道中一瞬雨がぱらついたが、通り雨という感じで数分で晴れて

最後は気持ちよく歩き

のどかな海を眺めながらスタートから41キロ

道の駅たいじに到着だ

ここは2017年に出来たらしく、自転車旅で訪れた2016年にはまだ無かったので初めて訪れたが新しいだけあってめちゃくちゃ綺麗だ。人もあまり来ないしのんびり寝れそう

明日はいよいよ本州最南端の潮岬へ

明日からは特に海が綺麗な道なのでお楽しみに

歩行距離 41キロ

三重県紀宝町→和歌山県太地町

総歩行距離 2114キロ

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

11 件のコメント

  • You actually make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be really something that I think I would never understand. It seems too complex and extremely broad for me. I am looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

  • My programmer is trying to convince me to move to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the costs. But he’s tryiong none the less. I’ve been using WordPress on numerous websites for about a year and am nervous about switching to another platform. I have heard very good things about blogengine.net. Is there a way I can import all my wordpress content into it? Any kind of help would be greatly appreciated!

  • [url=https://buympills.com/]coumadin 75 mg[/url] [url=https://ivermectinmed.com/]stromectol for humans[/url] [url=https://hydroxychloroquineworx.com/]where to buy plaquenil[/url] [url=https://antibioticsoverthecounter.com/]cefadroxil tablet 500 mg[/url] [url=https://tizanidinemed.com/]buy tizanidine no prescription[/url] [url=https://cialisml.com/]cialis 2 mg[/url] [url=https://buygenmd.com/]dipyridamole 50 mg[/url] [url=https://viagrazen.com/]viagra 100mg pills[/url] [url=https://antibioticsotc.com/]ceftin for acne[/url] [url=https://flomaxrx.com/]flomax price[/url]

  • Appreciating the time and effort you put into your blog and detailed information you offer. It’s nice to come across a blog every once in a while that isn’t the same unwanted rehashed material. Excellent read! I’ve bookmarked your site and I’m adding your RSS feeds to my Google account.|

  • froleprotrem へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です