確かにここで空を見た(徒歩日本横断#4)

4日目の今日は霧多布岬キャンプ場で起床!

昨日は暴風警報のためバンガローで寝ていたが、今朝起きると風は止み名前の通り霧が多いこのキャンプ場にしては珍しく気持ちのいい晴天。テントを片付ける手間もないため、少しゆっくりとストレッチをしながらゴロゴロして、午前8時過ぎに歩き始める

そんな今日は霧多布から次の町の厚岸まで37キロの道のりだ。

晴天に呼応して足取りも軽快に岬を歩く

岬の馬たちもどこか美味しそうに草をむしゃむしゃ。

岬から3キロほど歩くと霧多布市街に戻って

そこから更に3キロほど歩くと霧多布湿原に入るのだが、ここらへんから昨日いきなり美味しいものをお腹に入れすぎたせいで少し腹痛が始まる。どうしようかと考えたが、まだ腹痛には余裕もあり、市街地から3キロ進んだ湿原の入り口にあるセイコーマートでトイレを貸してもらおうと考えて歩み出す。

ところがどっこい。そのセイコーマートまで残り1キロ地点でものすごい腹痛が襲ってきたのだ。気持ち的には昨日の暴風より暴風がお腹の中を襲っていた。

駆け足でセイコーマートに向かいトイレを貸してもらおうとすると

「このお手洗いはコロナのため当面閉鎖します」

はい。死んだ。その場で漏らそうかと本気で思ったが、そんなことは来年社会人になる男として断じてできない。「ここは直談判だ!」ということで店員さんに聞くも「ごめんなさい…」

今すぐ湿原に走り出して野糞しようと覚悟を決めて、昼飯だけを買い込んでそそくさとコンビニを出ると

そこに広がるあまりに広大で美しい世界に放心状態になった

もはや便意など遠い彼方へ飛んでいき、夢中で歩いた

「確かにここで空を見ていた」

今ここにいるのが本当に不思議な気持ちになる。ここは確かに日本なのに、広大なサバンナを彷彿とさせるような原野。

「確かにここで息をしていた」

世界の果てを見た。そんな気がした。

透き通った風に揺れる草花が力強くて、でも儚くて。昨日の暴風如きで寝れなくなる人間の弱さと、こんなに細くても強い風に逆らわずに棚引く草花の強さと偉大さを実感する。

この世界が無限に広がればいいのに

いや、もう広がってるか。

そんなことを思いながら湿原の中を進む

北海道に来てから当たり前になっていたが、空がパノラマに広がることが少し不思議に思えた。東京の空は狭すぎる。田舎の方は良く言うが、確かにそんな気がする。

湿原を3キロほど進んだあとは夏空広がる山道。

もはや山道の恒例となりつつあるアブとの格闘を繰り返しながら進む。次の茶内の町まではスタートから16キロほど先だが、ノンストップで歩けてしまいそうだ。2日目までの苦しみとは打って変わって、早くも身体は順応してきたようだ。

そして茶内の町に入ると、ここでは絶対に寄らなければならないところがあるので寄り道。

それはどこかというと「コープはまなか」

え?ただのコープじゃんって?違う違う。

このコープはまなかの中には知る人ぞ知る超絶美味いソフトクリームがあるのだ

自転車日本一周の時に出会ってしまったこのソフトクリームは、なんとハーゲンダッツと同じ牛乳を使う日本で唯一のソフトクリーム。

横石は甘いものがあまり得意ではないが、このソフトクリームは甘さも前面に押し出すわけではなく、牛乳の美味しさで勝負しているので本当に美味しいのだ。

もう一個食べたい気持ちを抑えて先へ進む

ここから厚岸までは根室と釧路を繋ぐ国道44号をひたすら歩くのみだ

大して面白いものがあるというわけではなく、天気も曇り空になってきたので、ただひたすら歩く。

霧多布湿原ほど広大ではないが、道中で別寒辺牛(べかんべうし)湿原などの大自然を突っ切る。湿原にはやはり蚊が多く、尋常じゃない量の蚊に付き纏われながら歩く。おかげさまで茶内から21キロの道中で一度しか休憩せずに歩いてきた(逆にいうとだいぶ前の身体に戻ってきたという気もする)

そして午後5時過ぎ。

無事に今日の目的地である厚岸の道の駅に到着

高台にあるので、厚岸の町並みを一望だ。

そしてせっかく道の駅で野宿するので、少しでもお金を落とそうということで、今日の夜ご飯はこの道の駅のレストランで食すことに

厚岸といえば牡蠣!!だけど流石に牡蠣定食とかは高くて食べれなかったので、牡蠣のハイカラ丼なるものを注文。簡単に言うと牡蠣の卵綴じ丼だ(1100円なり)

オーシャンビューもさることながら、予想以上に大盛りのご飯と大きい牡蠣が丸々4個も入っている太っ腹具合で満足極まりなく、美味しく頂いた。あさりの味噌汁も絶品なり。

この道の駅は21時まで営業しているので、テントを立てるのはその後になりそうなのでのんびりと休憩所でブログを更新している。

明日はいよいよ釧路に近づいて明後日には釧路に入ることになりそうだ。

やっとこさ見えてきた道東1の都会。(根室から4日間歩いてまだ街3個目っていうのが道東の広さを物語っている)明日も歩くぞー!

歩行距離 37キロ

北海道浜中町→厚岸町

総歩行距離 131キロ

今日もブログを読んでいただきありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

1,055 件のコメント

  • 北海道から上京しているものです。帰省したいのにコロナで我慢している中、地元での旅行や旅の発信を見るのが悲しいです。考えて旅を頑張ってください

  • You actually make it seem really easy together with your presentation however I in finding this matter to be really one thing that I believe I’d by no means understand. It sort of feels too complex and very huge for me. I am having a look ahead to your subsequent submit, I will try to get the dangle of it!

  • I just wanted to construct a word to be able to express gratitude to you for all of the unique hints you are writing here. My considerable internet search has at the end of the day been rewarded with beneficial know-how to exchange with my family. I would express that most of us site visitors are undoubtedly endowed to dwell in a wonderful community with many wonderful individuals with valuable advice. I feel extremely fortunate to have used your weblog and look forward to many more fabulous times reading here. Thanks a lot once again for all the details.

  • I am extremely impressed along with your writing skills as smartly as with the structure on your weblog. Is that this a paid topic or did you customize it yourself? Anyway keep up the nice high quality writing, it’s uncommon to peer a great weblog like this one nowadays..