見上げてみれば(徒歩日本横断#9)

9日目の今日は豊頃町の自然公園キャンプ場で起床

お盆前の時期だけど落ち着いていて、温泉もキャンプ場を管理している十勝ロイヤルホテルの温泉に入れ、恵まれたキャンプ場だ。

そしてなにより昨日は

ペルセウス座流星群極大の日だったのだが、横石が今いる道東は日本でも数少ない、バッチリ見えるエリア。

睡眠前に歯を磨くついでに少し夜空を見上げる

木々の切間から広がる無数の星々。平衡感覚が無くなるほどの宇宙が頭上に広がる。

そして一つ星が流れる

それを合図に次々と流れていく星

今この場所にいることをひどく不思議に思う

普通の生活ならまず見ることのない満点の星空と流れ星。だけども横石は「歯磨きをしにいく」という普通の生活のリズムの中でそれを目の当たりにする。星を見に行ったわけでもなく、だ。

そして偶然にもペルセウス座流星群の日に普段はあまり晴れない夏の道東が3日連続で快晴

なんという神様からのプレゼントだろう

徒歩旅はやはり簡単ではなく、去年一回やっているのにもかかわらず新たな試練が毎日のように降りかかる。過酷じゃない日はないし、イメージ通りに歩けない日がほとんどだ。心もいつも折れそうになる。後悔はないが、苦難はたくさんある。

ただ、この星を見ていたら

「明日からも歩こう。また旅をしよう」

そう強く思える。そんな不思議な夜だった。

そして朝

天気はまたもや快晴。

今日は帯広市街地まで向かうが、朝から気温はグングン上昇し、昨日のように暑くなることは間違いない。大量の水分と補給食を詰め込んで、万が一にでも行き倒れないよう万全の準備をして歩き始める。

このキャンプ場から次の幕別市街地までは18キロほどあり、そこまでを乗り切ればあとは帯広まで市街地が続く。要するに今日は最初の18キロで倒れなければ行き倒れはしないのだ。

幕別市街までの18キロは相変わらず広大な十勝平野を突き進む。もはやこの空の広さと大地の大きさに慣れてしまったが、この風景を東京の友達が見たらどんなことを思うのだろう…

空がこんなに広いこと

大地がこんなに雄大なこと

吹き抜ける風がこんなに気持ちの良いこと

地平は本当に丸いこと

これは横石だけの秘密にしておこう

旅人の特権だ

横石の大好きな野良人参の花が今日も元気に北海道の道端を彩る。どこにでもあり、誰にも注目されない、だけれども儚い美しさがある野良人参が横石は大好きなのだ

こちらはオオハンゴンソウという花

鮮やかな黄色が道端を彩る

自然には本当に色々な色がある。

と思ってふと気づいたが、もともと「人間の色」などなく、すべては自然の色なのだ。人間だって自然の一部なのは間違い無いのだから。

そして豊頃町から次の町幕別町へ

市街地までは残り9キロほどだが、既に飲み物は半分減ってしまい、これからさらに暑くなることを考えれば赤信号。

「どうしよう…本気で節約して水飲まなきゃ」

そう思っているときにヒーローが現れた

そう!2日前に白糠で差し入れを持ってきてくれた旅人仲間でありライダーのたかあきさんだ

なんと横石が白糠から猛暑の中をへこへこ進んでいる間にぐるっと道東を回って戻ってきたらしい。バイクの機動力、恐るべし…

今回も示し合わせたかのように颯爽と現れ、ちょうどピンチに陥っていた横石に颯爽と救援物資を授けて、ヒーローは颯爽と走り去っていった…

うん。かっこよすぎだよ、たかあきさん。

ありがたくガラナとリポDを注入する

休憩場所は丘に一本立っていた木の木陰だ

うん。丘を抜ける涼しい風も相まって、だいぶ体力が戻ってきた。

昨日に比べれば日差しの強さは変わらないが、風は乾いて幾分楽な気がする。

そして無事に幕別市街へ

ここから札内→帯広と市街地が続いていく

ヒーローのおかげで行き倒れることなく辿り着くことができたようだ

そして市街地の中で必要なものを買い揃えながら、あれよあれよという間に

十勝の中心帯広市に入り

セーブポイントの帯広駅に到着。

そして明日はここ帯広で休息日として、根室から始まった激動の序盤で疲れ切った身体を癒すことに決めた。

休息地は西帯広にある1000円で個室に泊まれるライダーハウスなのだが(空いてるので個室、コロナも心配なし!)帯広から西帯広は6キロ以上離れていて、住宅地を通るだけ、しかも次から歩き出す目的地も西帯広だと遠くなるので、身体の安静目的である今回は

帯広駅から二駅ワープした。

あ、ずるいじゃんとは言わせないよ?セーブポイントに戻るのはゲームの鉄則だから、もちろん横石も帯広駅から再スタートだよ?

てことでワープ成功

一部屋千円って格安すぎない?惚れた

洗濯も200円。最高かよ。充電もしっかりして、次に向けての所用を着々と進めながら

うん。今日はご褒美。まずは1番辛い序盤をなんとか乗り切ったから!今日はサックラのロング缶と普段食べないコンビニ弁当!!

皆さん乾杯!!!

明日は休息日として死ぬほど寝た後に、帯広といえばのグルメを満喫したいと思います。

とりあえず北海道も折り返し、まだまだ不安の残る旅路だけど、前に進んでいきたいと思います

P.S.今年もゴキブリになってます

歩行距離 31キロ

北海道豊頃町→帯広市

総歩行距離 311キロ

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので、是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

19 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です