空は飛べない(徒歩日本横断#27)

27日目の今日は雫石プリンスホテルにて起床

今日は10時の送迎バスで盛岡駅に戻ってそこから歩き始めるのでだいぶゆっくり寝れると思っていたが、やはり早起きの癖は抜けずに6時過ぎにはしっかり目が覚めてしまう。

こうなってしまってはもはや寝れないので、トコトン楽しんでやる、と贅沢に朝風呂

やっぱ朝の冷たい空気の中で入る露天風呂が世の中でも類を見ないほど幸福度が高い気がする。気持ち良すぎて全身鳥肌が立つレベルだ。

そのあとはバイキング形式の朝食

ご飯3杯におかずの量も3人前位かな。ここぞとばかりに食いだめをしておく。夜飯分まで食べる勢いだ。徒歩旅は食事こそガソリンなので、こういうときには周りの目など気にせずガンガン食べるのが鉄則なのだ(一人でえげつない量食べてて引かれた)

ちなみに横石は中学生?くらいから朝飯はレトルトのカレーか牛丼という生活を毎日続けてきたおかげで、起きた瞬間でも結構な量のご飯を食べることができる。むしろ朝が1番食べるくらいだ。

そして満腹のお腹でベッドに寝転び朝のニュースを見ながら、旅中に全く耳に入っていなかった世間の情勢を叩き込み、コーヒーを飲むという優雅な時間を過ごし、10時にバスに乗る

久しぶりの人権溢れる生活を大満喫し、お世話になった雫石プリンスホテルに別れを告げた。このホテルをとってくださった方は本当に毎年心の底から横石の旅を応援してくださる方で、頭が上がらない。だからこそ、この旅路の中でさまざまな風景をお届けすることで恩返しできたらと思うばかりである。

盛岡駅に10時30分ごろ戻ってきて、少しゆっくり準備をする。途中で警察に声をかけられて「5年間の旅で初めての職質が野宿中でもなく、まさかここ?!」と思ったが、単に何をやってるのか興味を持っていただいただけらしい。笑

いや、ホントは職質するつもりだったのかもしれないが、横石の爽やかさは(自分でいうな)警察にも通じたのか、身分証を見せることも何もなかった。

そして11時。盛岡駅を歩き始める。今日はかなり遅めのスタートなのでここから27キロ先の道の駅を目指すつもりだ。まぁ18時くらいまでに着けばいいだろう。

まずは雫石川にかかる盛南大橋を渡って盛岡市街をひたすら南へ

歩道車通れるんちゃうか?ってくらいの歩きやすい市街地バイパスを1時間ほど歩くと

あっという間に右も左も田園風景

風に乗って漂ってくる稲穂の匂いが香ばしい

もうすぐ収穫期のようで、今か今かとこうべを垂れて風にそよぐ

盛岡市街は都会だったけどなんだかんだ1時間も歩けばこんな風景だし、落ち着くところだなぁ。のんびり時間が流れている気がする。

そんな落ち着きとは裏腹に今日は今年1番足が軽い。ホテル泊でたらふくおいしいものを食べて英気を養ったというのもあるが、それに加えて気温だ。23度というほのかに汗ばむ程度の気温が歩き旅にはちょうどいいらしい。思えば去年毎日50キロペースで歩き続けた四国お遍路の時も気温は20度前後と、やはりこのくらいの気温は圧倒的に体力の消費が少ない気がする。

たまに晴れ間の見える田園風景の中を歩き続け、気づけば午後3時の段階で残り7キロほど。18時に着いておけばいいやーと思ったけど16時半には着くだろうペースだ。これだったら、そろそろギアを1段階あげて北海道より平均5キロプラスで歩いても問題なさそうだ。休まず歩き続け鍛え上げてきたおかげで足の痛みなどもなくなり、しっかりと必要な筋肉が付いてきた感覚が分かる。精神状態も安定しているし、歩くのがどんどん楽しくなっている自分がいる。やっと顔つきがらしくなってきたじゃないか。

ゆっくり旋回してきた 大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に
太陽に覆い被さった その分厚い雲を
難なく突き破って消える

まるで流れ星にするように 僕らは見上げてた
思い思いの願いをその翼に重ねて

「何に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける 
そうどんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って…」
行き止まりの壁の前で 何度も言い聞かせてみる 
雲の合間一筋の光が差し込んでくる映像と君を浮かべて

晴れ間は見えないまでも、どこか奥行きに迫力のある雲が続く道をひたすらに歩く。曇りの日は白鷺の飛び立った姿の白が灰色の空によく映えて美しい。どこまでも輝く純白の飛翔体は、まるで地上の飛行機雲のようだった。

人間は翼がついていない生き物だ。その代わりにこの二本の足がある。理由はただ一つ、この進化の形が人間にとって理想であったから。人間の祖先はその理想をこの二本の足に宿して、世界中を旅して世界を広げてきた。だったら横石もとことん、この二本の足で旅をしてその理想とやらに付き合ってやろうじゃないか。

そして予想通り16時半には27キロを歩き終え、道の駅石鳥谷に到着。まず野宿場所を探していると

24時間空いている情報スペースを見つけたので今日はこの椅子に寝袋で寝たいと思う。

隣にLAWSONもあるのでなかなか高得点の道の駅だ

今日は朝食いだめしていたとはいえ、結局歩いている最中は羊羹一本で過ごした。むしろ羊羹の行動食としての腹持ちがすごいと褒めるべきか。ただ、目的地についてからひどく腹が減ったのでLAWSONの40%引き弁当で少し早い晩飯

うーん。素晴らしい。やはり白米と肉は最高ダァね。今日はテントも立たなくていいので明日の朝の行動は早くなりそうだ。まぁまずは次のチェックポイント、東北1の大都市である仙台を目指して歩いていきたいと思う。

歩行距離 27キロ

岩手県盛岡市→花巻市

総歩行距離 799キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

11 件のコメント

  • 「worlds end」がこんなに美しく聞こえるのは初めて。。
    最近はこのブログを毎日見るのが密かな自分の楽しみになってます!

    • 本当にいい曲なんだよね!笑笑
      わざわざありがとう!返信遅れたけどとても嬉しいです😊これからも是非楽しんでください!

  • 毎日毎日の写真と記録
    ほんとに楽しみにしとります
    そしてそのよーだいくんが
    仙台に向かってるかと思うと
    なにやらいてもたってもな
    落ち着かない気分です(笑)
    遠くからひと目でも…などと
    孫を愛でる感が半端なく芽生えております
    どの辺りを歩くんだろーなぁ…

    • いつもありがとうございます😊
      お返事遅くなりました!
      本当にそうやって言ってくださる方がいて幸せ者です!仙台は中心部で一泊しますよ!5日に到着予定です!

  • Thanks for the marvelous posting! I quite enjoyed reading it, you’re a great author.I will always bookmark your blog and definitely will come back someday. I want to encourage you to ultimately continue your great writing, have a nice afternoon!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です