みちとおく(徒歩日本横断#29)

29日目の今日はライダーハウスばるかんで起床

本州には珍しいライダーハウスという存在で、お値段も1000円で、シャワーも浴びれる…

なんと助かる…前日50キロ歩いた疲れも安眠でゆっくり癒して、しっかり回復。今日は32キロしか歩かないので朝もゆっくりめにスタートだ

今日はまず4号を南へ10キロほどいったところにある世界遺産で国宝の中尊寺金色堂へ観光。

その後は流石に幹線道路の4号にも少し飽きたので中の方に入って野宿先にしようと思っていた道の駅までの22キロで計32キロだ。

前日50キロ歩いたのがだいぶ自信になり、32キロ程度何も怖くなくなったのがありがたい。

まずは国道4号を南下し平泉の町を目指す

市街地に入ると、コンビニも目立たない色になり、いよいよ世界遺産の町が近づいてきたことを実感。

そして中尊寺の参道を登りはじめたところで思い出す「あっ…そういえばお寺ってこういうところだったわ…」散々四国のお遍路で身に染みていたのに忘れていた。大体有名なお寺って山の上にあるんだった…しかも参道の傾斜はめちゃくちゃ急…

まさかこんなところで大汗かくとは思わんかったぜ。だがこれも世界遺産と国宝のため。せっかく近くまで来たし行かない手はない。

(中尊寺金色堂というのは平安時代に東北を支配し栄華を誇った奥州藤原氏の建てた中尊寺の仏堂であり、日本で初めて建物として国宝に指定された金箔仕立ての浄土教建築である)

こちらは昔金色堂を保護していた覆堂

今の金色堂はコンクリートの建物に完全に保護されていて、拝観料800円を払って宝物殿と一緒に見れるのだが、写真撮影禁止なので残念ながら写真は無し。

感想を言うなら「藤原氏の栄華」これに尽きる

金箔仕立ての仏堂もそうだが、宝物殿の数々の品も合わせて平安時代とは思えない技術の全てを尽くしたものが並んでいた。

勉強したところによると、奥州藤原氏は東北の立地的に莫大な富を得ていたらしい。

①砂金の一大産地であった

②良質な馬が育った

③物理的に朝廷との距離が離れていて干渉されにくかった

などの条件が重なり、栄華を極めたらしい

ただ、源頼朝の進行によりその栄華は4代にして潰えたというのがまた栄枯必衰の習わしを顕著に示している。こんなにも贅の限りを尽くせた奥州藤原氏でさえ親子四代で滅びるのが乱世の宿命なのだ。

ぜひみなさんも実際に来てみてその栄華を感じて欲しい場所である。

そんな中尊寺と金色堂を存分に満喫し、しっかりお勉強もしたあとは(ちなみにこれは完全に自慢なのだが、日本史はセンター100点レベルで得意だった横石。1番苦手だった平安時代の勉強はここですれば良かったと後悔)今日の野宿先にむけて残り22キロをのんびり歩く。時間は11時だが、今の横石だったら16時頃には余裕を持ってたどり着くだろう

空もすっかり晴れてきた。

今日は晴れでも1週間ほど前のように殺人的な暑さではなく、どちらかというと涼しい秋の風を感じる暑さだ。多少汗ばむ程度の中、青空も見れて最高に気持ちいい。

国道4号の車の多さと喧騒に飽き飽きしたので、ここからは県道を通って長閑な田舎道を楽しむとしよう

黄金に輝く稲穂が眩しい

黒光りする我が腕も眩しい

久しぶりの太陽に喜んでいるようだ、ヨシヨシ

本当にのどかな北上川沿いをひた歩く

夏と秋の境目を冒険だ

みちよくのみちとおく

今日は疲労感が全くなく、心から楽しい、というか幸せだと思える歩きだ。

この気持ちいい晴れで、気持ちいい気温で、綺麗な空気に吹かれていれば、旅人としてこれほど気持ちいいことはない。おまけに綺麗な景色付きなもんだ。

そして今日1番の感動と出会う。

それは世界遺産で国宝の中尊寺金色堂でもなく

この奇跡のバス停。

横石という苗字、簡単な漢字だからどこでもいそうな気がして実は全国に680人しかいない少しレアな苗字なのだ。皆さんの周りにもあまりいないでしょ?

そんな横石がまさかのバス停に。

見たときは我が目を疑った。こんな地名は見たことなかったし、なにより珍しい横石さんが堂々とバス停になっているのだから

それにしても横石バス停。少し古びれすぎてないかい?ノスタルジーすぎるよ…さすが横石。

もちろん記念撮影。横石が横石バス停と。

多分横石史上初の快挙だ。全国の横石さんに先駆けてごめんなさい。岩手県一関市横川町にありますよ!笑

そんな嬉しい出会いもあり、風景もあり、ウキウキしながら楽しく歩いていたら体感時間はあっという間に目的地に着いてしまった。

今日は道の駅かわさきにお世話になる

「さて、野宿適地を探すかぁ」と思っていたら掃除のおばあちゃんに

「ここで寝るなら畳があるからそっちがいいよー」と親切にも教えていただき

「歩きで旅してるの?!それはご苦労なこった。今日はここでゆっくりしていきなー」とついでに許可もいただいてしまった。なんと旅人に優しい道の駅…

しかも17時をすぎると半額になる道の駅のお弁当をなんと1つ210円で購入。明日の朝飯を合わせても驚異の420円。うーん。ここに住めるぞこれ。

横石の野宿道の駅ランキングベスト3に入ってくるレベルの道の駅。これが温泉でも近くにあろうものなら1位になるかもしれない。

そんな今日はゆっくり眠れそうだ

明日はいよいよ長い岩手県を終えて宮城県へ

新たな地のスタートだ。

歩行距離 32キロ

岩手県奥州市→一関市

総歩行距離 881キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているのでぜひ下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です