高揚(徒歩日本横断#30)

30日目の今日は道の駅かわさきで起床

最強に綺麗な休憩スペースの畳でのんびりと寝ることができた。

朝ごはんは昨日道の駅で買っておいた半額弁当。210円也。うーん。買い物上手なよーだいちゃん。自分で自分を褒めてあげよう。

まぁそんなことは置いておいて、今日は1週間歩き続けた岩手県を離れて、いよいよ次の都道府県の宮城県へ。久しぶりに新しい土地というのもあり、少し高まった気分で歩き始める。

今日も国道ではなく、ひたすら県道にもならないような狭い道のりを北上川沿いに下っていく。ちなみにここら辺の地域は

北上川の氾濫で度々被害を受けている水害地区だが、カスリン台風のときの洪水位が異次元すぎてびっくりしていた。なにこれ5メートルくらいあるよ…水害の恐ろしさを改めて再確認する。旅で最も怖いのが豪雨による突然の河川の氾濫なので明日は我が身だと思って歩かなければならない。

そんな暴れ川の一面もある北上川だが、普段は穏やかな大河。だが水量は豊富で、たしかに少し怖い一面もありそうだ。

ちなみに今日は朝のうちだけ曇っていたが、湿度は高く、しかもそのあとどんどん晴れてきたのでとにかく暑い。残暑厳しいとはまさにこのことと言わんばかりに汗を拭いながら歩く

ポツンと旅人

それにしても今日の道は狭い。

いくら国道でないからといって

これはやばくないかい?普通に絶対すれ違えないし、車きたところで横石は轢かれるしかないじゃないか。熊も多発してるらしいし、もちろん人の気配はないし、完全にポツンと一軒家のロケハンになった気分だ。いろんな意味で久しぶりに「怖い」と思った道だ。

休憩するところもないし、路肩で休憩しても轢かれるだけだから、たまにある廃屋で休む。うん。怖いね普通に。横石は良く「怖いものないでしょー」なんて言われるけど、いや普通にあります。お化けも怖いです。野宿して慣れたモンだけど、怖いもんは怖いんです。

そんな不気味な山道を10キロほど進み、ようやくのどかな田園風景に戻ってくる。道も広いぜ。

ここまで15キロ

気づけば数ある道の中でも岩手最南端から宮城に抜ける道を選んでいたようだ。最後まで岩手を楽しみたい本能だろうか。笑笑

そして

216キロも歩いた都道府県面積ランキング2位の広い岩手県を無事に縦断し、お次の宮城県にイーーーン!!

岩手県は楽しかったなぁ…唯一行ったことのなかった県庁所在地盛岡を含めて、美味しいものも人の優しさにも触れたし、涼しい北海道から下ってきたばかりで37度の猛暑の洗礼もしっかり食らったし…

苦しいことも楽しいことも、色んなことが旅路の中には詰まっているわけだけど、徒歩ともなると苦しいことの方が多いことがほとんどだ。だけれども、この県境を越える瞬間に鳥肌が立つほど奮い立つ。その達成感は自転車よりも徒歩の方が格段に上だ。何日もかけて歩いてきて一つの県を正真正銘自分の足で越えるというその行為自体に横石は惚れているのかもしれない。この達成感とゾクゾクするほどの高揚感こそ、どんな苦しさにも勝る最高のロマンなのだ。

よし、また歩こう、次の場所へ

そう気持ちを新たに、旅人は歩みを進める

午後にもなればいつのまにか雲は消え、残暑厳しい夏の空だ。汗が噴き出す。せっかく宮城に入ったことだし、残り10キロはのんびり進もう

道端の地域の老人会の皆様が植えた花にアゲハチョウが嬉しそうに寄ってきていたのでしばらく観察したり

止まっているトンボちゃんを素手で捕まえるという毎年恒例のお遊びをしたり

のんびり…

していたら暑さもあって水を全て飲んでしまった。ここらへんは公園の水道などもないし、「仕方ない」と自販機にお金を入れようとすると

まさかの万札しかない

これでは飲めない

急いでコンビニを調べると登米市街まで5キロはなにもない。

この暑さの中、水無しで5キロ…

なんという落とし穴にハマってしまったのか

お札というのは聞こえはいいが、所詮人間が生きるためには直接なんの役にも立たないと実感する。もし世界が滅びたら、お札なんてケツを拭くのにも使われないんだろうな。トイレットペーパーの方がまだ肌触りがいい。そのままこのお札で汗を拭いてやりたいくらい無性に腹が立ったが、まぁここはそんなことで体力を消耗するのも癪だ。なりふり構わず早く5キロ歩かねば…

ということで宮城に入って最初からの脱水試練

まぁなんとか歩ききったから今こうやってブログを書いているわけで、そこは安心していただきたい。まぁ普通にキツかったけど。

しっかりコンビニで休憩してからは、目的地の道の駅まで3キロほどとなってまだ3時前なので少し涼みがてら久方ぶりのマックへ。

本当はアイスコーヒー片手にのんびりするはずが、近くのお客さんに「なんでそんなに黒いの?!」と話しかけられたことから始まって、ありがたいことに沢山の食糧やマックシェイクまで頂いてしまう。まだ3時だけど完全に夜飯分まで食べる勢いで食べる。やっぱりこのご時世といえど、優しい方ばかりだよなぁ…つい1ヶ月前くらいまで感染者ゼロだった岩手だって、正直怒声の1度や2度は浴びせられると思ったけど、それどころかむしろ優しい声をかけてくださる方しかいなかったしなぁ…

結局去年の旅と変わったところなんてほとんど無くて、まぁマスク着用が義務付けられているところではしなきゃいけなかったり、多少人に気を使ったり、たまにコンビニのトイレが使えなくて絶望の淵に叩き落とされるだけだなぁ

としみじみ思いながら

今日の目的地は到着。若干寝にくそうな道の駅ではあるが、まぁいいか。

暗くなるまでのんびりブログを書いて、テントを張るとしよう。

明日は仙台25キロ手前まで近づき、いよいよ明後日仙台上陸です。東北1の大都市は目の前!

歩行距離 33キロ

岩手県一関市→宮城県登米市

総歩行距離 914キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので、是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

5 件のコメント

  • 遂に宮城県に着いたんですね…お疲れ様です(´-ω-`)

    最近見始めた者ですが応援しております

    • はい!ついに辿り着きました!
      まだまだ旅路の先は長いので、是非このブログを見て楽しんでいただければ幸いです!

  • Hello Dear
    There is definately a great deal to find out about this issue. I really like all of the points you’ve made.
    It’s an amazing article in support of all the internet visitors; they will take benefit from it
    Greetings! Very useful advice within this article! It is
    the little changes that will make the most important
    changes. Thanks a lot for sharing!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です