コウノトリ(徒歩日本横断#43)

43日目の今日は栃木市の祖父母宅にて起床

朝から昨日のカレーの残りとたっぷりのサラダで英気を養う。一晩置いたカレーがなんであんなにうまいのかはこの世の七不思議の一つだと思う。しかもばぁちゃんのカレーと来るから、もう格別にうまい。

そんなご馳走を朝からたらふく食べて

いざ出発。緑が沢山あって、沢山の生き物を飼ってるとても素敵な祖父母宅を後にする。

「沖縄までたどり着いてまた来るね!」

と言ったらじいちゃんに

「またじゃねーやい、必ずだぞ。元気にやるんだぞ」と言われたので、必ず帰ってきます。

家を出るときにふと思い出す。

自転車日本一周に出る前の18歳の時。買ったばかりのピカピカの自転車にテントを積み込んで「自転車旅の練習だー」ってワクワクしながら自宅から祖父母宅まで走って庭でテントを張ったんだっけな。あの時は片道70キロ自転車で漕いで、荷物もぜんぜん載せてない平野の道のりなのにヘトヘトになって…それでも一人でテントを張って初めて寝た日は忘れられないなぁ

虫の声とカエルの合唱に包まれて、「外で寝てる」っていうあのなんとも言えない浮世離れした感覚…あれから幾度も旅をして、幾度となく夜を過ごしてきた。あと何キロ歩いて、あと何回の夜を越えて、横石は学生時代の旅の終わりを迎えるのだろうか。そのときにはちゃんと笑えてるといいな。そしてまた笑顔で栃木に帰ってこよう。その時は最後に庭でテントを張らせてもらおうかな、あの時と同じように。

今日は薄曇り。歩く距離も31キロ歩いて埼玉の友達の家に向かうだけなので気は楽だ。

毎日のように釣りに行く祖父を見送って横石も8時半に歩き始める。

祖父の家のすぐそばは渡良瀬遊水池というラムサール条約にも指定された広大な湿地帯だ。最近は東日本で初めてコウノトリの繁殖地になったと騒がれているらしいが、相変わらず長閑なもんで、土手の上へ上って360度広がる空と大地を眺める

まっすぐ続く道は北海道を彷彿とさせる

右を見ても左を見ても後ろを見ても、緑と青と白の世界。祖父母の家からすぐそばの土手を歩いているだけなのに、実は関東平野の広さを実感できる絶景スポットなのでは?と思うほどに気持ちのいい風景だ。歩くだけで心はスカッとするし、吹き抜ける風が気持ちいい。

今日はこの土手道を15キロほど歩き続ける。

最初は巴波川、次に渡良瀬川、少し古河の町を歩いて最後に利根川と次々と河川を変えながら土手道を北上していくのだ。そして利根川の土手沿いを進み、川を渡るタイミングで埼玉との県境を越えて、いよいよ地元の埼玉にもどってくる。

土手道では沢山の種類の蝶たちが追いかけっこをするように目の前をひらひらひら

道端には差し色のように赤が映える曼珠沙華

そうか、今年ももうすぐお彼岸が始まるなぁ

秋の彼岸入りは、本格的に秋が始まる合図だ。

風はガラリと入れ替わり、だんだんと草木の緑が無くなっていく。曼珠沙華は仏の花に相応しい様相で、彼岸入りを教えてくれたようだった

雄大な渡良瀬遊水池を横目にひたすら土手を歩き

渡良瀬川を超えると、一旦茨城県の古河市街に入って、そこから次は利根川の土手沿い。

川をちゃんぽんしながら埼玉へ向かう

流石に埼玉は川の国だ。海はないが至るところに川があって、確か面積における川の流域面積が1位?みたいな自慢があった気がする。まぁ確かに利根川のバカデカさを見ると、それも頷けるなぁ。

そしてほぼ今日の行程の半分を土手の上で過ごし、いよいよ利根川を渡るタイミングで

埼玉県の文字。日本最東端の地を出てから43日。距離にして1378キロを歩いてきた。正直43日も歩き続けていれば、地元に辿り着いた実感はないが、鳥肌が止まらない。実感はないが事実としてそれがあるからなんだろうなぁ。逆ヒッチハイクしていただいても断り続けて、電車に乗りたい欲求も抑え続けて辿り着いた埼玉だもんなぁ…

やっと辿り着いたぜー!ただいま!!

利根川を越えて県を越えるというのがまた達成感あるなぁ!まだまだ旅路は続くが、一つ達成感として、地元もしっかり楽しんでいきたい。

そして埼玉に入ってからはひたすら国道4号であまり面白くはない幹線道路だが、

インスタで応援してくださってる方が沿道まできてくださって差し入れを届けてくださったりして、相変わらず人に元気をもらえる旅路となった。

そしてそのまま目的地付近の杉戸に3時過ぎにはたどり着く。今日は泊めてくれる友達が7時に仕事が終わるというのでのんびり

仕事が終わるのを待つついでにたっぷり地元の温泉に浸かる。久しぶりにのんびりだなぁ

そして7時に合流し、家に行ってからはひたすらおいしいご飯とお酒でこの時間まで素敵な時間を過ごせた…くわしくはまたあした!

そして明日はいよいよ実家!2.3日しっかりと休養したいと思う。東北入ってから1日も休んでなかったし…

歩行距離 31キロ

栃木県栃木市→埼玉県宮代町

総歩行距離 1394キロ

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

3 件のコメント

  • もー300ポチ!ってくらい 土手からの景色にうっとり…ワタシにもその昔、「父方の本家」なる茅葺き屋根に土間のある「田舎」があったなぁ…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です