茶畑の中心で(徒歩日本横断#52)

52日目の今日は静岡市丸子の相方タクマの祖母の家で起床

野宿だと思っていたところから一転して暖かい布団とおいしいご飯のある幸せな空間で過ごせて体力もマックス回復だ。

突然だったのに「ようちゃん」と呼んでくれて可愛がってくれたおばあちゃん。本当にありがとうございました!次は丸子名物のとろろで有名な丁子屋にリベンジするためにも、タクマと二人で必ず来ます!

朝ご飯もたべさせていただき、朝の7時過ぎに歩き始める。

丸子は静岡市の1番西側に位置していて、山の中の国道1号を少し進めばすぐに藤枝市だ

てことは昨日は静岡市の1番東の蒲原から1番西まで歩いたのか…37キロ歩いたのに市一つ横断しただけとは、やはり静岡県は長いわけだ。

というか、そもそも自転車旅の時の静岡はたかだか1日半走り続けただけで「静岡長すぎぃ」とか思ってたけど、その時の自分が恥ずかしくなるほどに歩きの静岡は長い。箱根峠を越えて静岡に入ってから、最後愛知に抜けるまで、6日ほどいそうな勢いだ。

そんな静岡はやっと折り返しを過ぎた地点

藤枝市に入ると国道1号から県道となっている東海道にそれ、最初に岡部の宿場町だ

相変わらず風情のある東海道の宿場町を歩きながら、ひたすら西へ

藤枝市街に出るまでは、しばらく長閑な田園風景の細道を歩く

天気は薄曇りで、今年一歩きやすいくらいのちょうど良い気候だ

そして東京日本橋からちょうど200キロ地点の前後から藤枝市街に入り、ここから島田市街を通り、大井川を渡るまでの10キロほどは静岡市ほどではないにしろ、店が立ち並ぶ幹線道路沿いを歩いていく

そして島田市街でお昼時

ありがたいことに今朝タクマのお母さんにこさえてもらったおにぎりと茹で卵でお昼休憩だ。

最近は色んな人にお世話になり、ほとんどお金の消費がない。学生旅人にとってこれほどありがたいことはなく、握ってもらったおにぎりが体中に染み渡る。

そして富士川、天竜川と並び静岡を代表する大井川へ

1キロほど続く長い大井川橋を渡る

静岡を歩いている間、色んな地元の方に話を聞いて興味深いなぁと思うことは、地元の人たちの地域の分け方だ。

富士川から東側が県東部

富士川から大井川までが県中部

大井川から西側が県西部

と、大河を境界線のように認識している人たちが多いということ。

更にわかりやすく言えば、東部には三島沼津、中部には静岡市、西部には浜松市とそれぞれに主要な街があり、あくまで肌感だが、それも踏まえてなのか川を越えて移動する人が少ない気がする。例えば三島沼津の人はあまり富士川より先に行かないし、浜松の人は大井川より東へ行く人はあまりない。なのでナンバープレートもあまり混じることがない。

それぞれの川を境に文化圏が出来上がっているのが、旅をしていても珍しいことなのでついつい興味深く思えてしまうのだ。

そんな文化の分け目大井川を越えると、静岡といえばこれといえる名物、お茶の一大産地である牧之原台地が広がる。

台地なので標高は100mほど上がるが、よく風の抜ける頂上付近には斜面いっぱいの見事な茶畑だ。

広大過ぎてどこを見渡しても茶畑…

うん。しっかり迷った。

Googleマップがあてにならないほどの小道が多すぎて、この茶畑から抜けて菊川方面へと続く道が全く分からずに30分ほどグルグルしてしまったのだ。

だがしかし、この360度広がる茶畑の美しさに囲まれて迷うもんだから、むしろ気持ちがいいくらいだ。

タクマには「牧之原台地だけは見てこい」と言われたが、確かにこの茶畑は他県民にはなかなか想像できないほど圧巻のThe静岡な風景だなぁ。

まぁ迷子になるほどとは予想してなかったけどね笑

茶畑迷路をやっと抜ければ、後は台地を駆け下り、タクマの実家菊川の町まで7キロほどだ

菊川に入っても市街地に入るまではのどかな風景が続き、

「せんかまちの棚田」という、なにやら景勝地のような故郷の風景にも偶然出会う。

昔の写真と比べれば、もうだいぶ休耕田や放棄されている田んぼも多かったが、それでも日本人の知恵が詰まった棚田の少し懐かしさも覚えるような美しさは健在だ。

彼岸花の赤が差し色となり、背景に広がる棚田には、少し切ない田舎の風景がそこにあった。

そして歩き始めてから38キロほど、菊川の市街地へ辿り着き、待ちに待った相方の実家へ

タクマは仕事で来れないが、ご両親とお話ししながら楽しんで過ごしたいと思う。

歩行距離 38キロ

静岡県静岡市→静岡県菊川市

総歩行距離 1689キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございました!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

365 件のコメント

  • おはようございます!

    ご友人のお母さんの真心こもったおにぎりおいしかったことでしょうね!栄養をつけて元気で旅を続けて欲しいという願いがこもっているようにも感じましたね!🍙

  • I’ve been exploring for a little bit for any high-quality articles or blog posts in this kind of space . Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this site. Reading this info So i am glad to convey that I’ve an incredibly just right uncanny feeling I found out exactly what I needed. I most for sure will make sure to don?t fail to remember this website and provides it a glance regularly.|

  • コメントを残す