明空(徒歩日本横断#55)

一昨日の夜22時に内定式のため急遽埼玉の自宅に豊橋から戻ってきた横石。内定式自体はオンラインだが、パソコンが必要なのでわざわざ豊橋から戻ってきた。そして埼玉での滞在時間は20時間ほどという本物の弾丸帰省をこなし、昨晩の夜行バスに乗り今朝豊橋まで戻ってきた。

ちなみに内定式はオンラインではあるが、社会人としての自覚やこの会社で働くという実感はしっかり持つことができたし、なにより同期とも仲良くなることができたので予想よりは充実していた。まぁそんな自覚も、豊橋から歩き始め旅を再開する時点で身体の全部が旅モードに入ってなくなったけど笑

ちなみに家では弾丸ではあったがしっかり英気を養った

普段はこんなに品数は多くないが…笑

流石に旅中たまに帰ってくる時だけは最高に美味しいご飯を作って待っていてくれる親に感謝だ。本当にありがとうございます。

しかも今回は

小さくはあるが明後日4日に誕生日の横石にむけてミニケーキも出てきた(まじで小学生ぶりくらいの誕生ケーキな気がするけど、まぁよく考えたらまず誕生日の時に家にいない時が多すぎた)

そして昨晩は22時半の夜行バスに乗って午前4時半に豊橋駅へ

もちろんまだ夜だ、明け方にもなっていないし、何より眠すぎる。夜行バスで疲れも取れるわけないし熟睡もできるわけないのは100も承知だが、流石4時半に降ろされても早すぎるんじゃ…

かと言ってそれが特に歩かない理由にはならないので、のんびりではあるが24時間空いているすき家で朝ごはんを食べたあと5時前には歩き始める。

1時間ほどは暗い中の歩行だが、豊橋市街なのであまり危険もなく、徐々に明るんでいく空を眺めながら歩き

午前6時前に豊川を越えるあたりで夜明けの太陽が昇る。朝の優しい光は川に反射することによってより明るく世界を照らし出す。

光に沿って伸びていく雲は泳いでいく魚のようだ

荷物をおろし、一息

やっと、本当にやっと、

全ての面倒事から解放され、家に戻るということもなく、この旅を続けられる…

これでこの旅路に心の全てを向けて、西へ歩み出すことができる…

東から昇る太陽は、そんな西へ向かう背中をそっと押してくれる神様からの祝福のような気さえする。

荷物の重さは変わらないはずが、面倒から解放された心が軽いおかげで荷物さえ軽く感じてしまう。ただまぁ眠いんだよなぁ…

ほぼ睡眠をとってない身体なので、どこかで仮眠でもしようかと考えたが、仮眠をできる場所があるほどの田舎でもないので睡魔と闘いながら歩いていく。

豊橋を出てすぐ豊川

さらに5キロほどで

蒲郡市へ

流石に愛知は都会なだけあってポンポンと街を越えていく

天気も曇り空で気温としては最も歩きやすい

三河湾沿いを歩いてしばらくすると

少し寂れた雰囲気漂う蒲郡市街へ

ただこの哀愁こそ旅情を誘ってくれるものでもあるんだよなぁ…

さらに幸田町へ入り

4時半からのんびり休憩しつつも、結局仮眠無しで午前中のうちに30キロを歩いてしまったので少し休憩

田園風景の脇に咲いていた彼岸花の群生地の赤に誘われて横で腰を下ろす。

彼岸花のそばにいるとひらひらと飛んでくる蝶を見ながらのんびりしているとどんどん眠気が…

これで寝たら本当に彼岸を彷徨ってる瀕死の人みたいだ…

お昼ご飯も食べて眠さマックスになってきた重い目蓋を開けて、気を振り絞って歩く。

東海オンエアの聖地岡崎に入り、眠気で遂に歩きながらウトウトしていた頃…

そんな眠気も吹き飛ばすスーパーゲストが…

そう!去年の旅の北海道で出会って3回も合流してくれた当時バイクで日本一周していたゆーただ!覚えてる人は覚えてるだろう…!同い年ということでタクマと共に意気投合し、ライダーと徒歩の壁も三段飛ばしくらいで飛び越えて気づけば親友になったのだ。

そんなゆーたは地元が愛知の碧南という場所で、今回もまたちょうど会社が休みの土日というのも重なって会いに来てくれたのだ。

残りの7キロはそんなゆーたが一緒に歩いてくれてプチ2人旅。

あの時の旅はこーだったとか、あの場所はこーだったとか、旅人仲間ならではの話で意気投合しながら歩いたので7キロなんてあっという間だ。しかも「バックパックを持ってみたい」と言ってくれてわざわざ持ってくれたので物理的にも楽だ。何より親友が横にいるというのは本当に心強い。タクマもいたらなぁ…また3人揃うのに…次に3人揃って火を囲むのを楽しみにしながら、語り合って気づけば今日のゴール

道の駅安城へ

今日はここで野宿予定だったが、またしてもありがたいことにゆーたの家で泊まらせていただくことになったので…

ここからはゆーたが道の駅に止めておいた車に乗って

まずはゆーたたち地元民いきつけの温泉へ

温泉でも語り合いながらのんびり疲れを癒し、内定式からつけっぱなしだった半年ぶりの整髪剤も落として、すっきり

そしてその後はゆーたの家に荷物を置いて

ゆーたの家はバイク五台ある
これはゆーたが日本一周してた時のセロー

ゆーたの彼女に迎えにきてもらって

3人で地元の居酒屋で飲み会だ

ゆーたの彼女はゆーたと2人で東京に遊びにきてくれたことがあったので半年ぶりくらいの再会だったが、お酒も入ってますます楽しい時間となった。

やっぱり友達っていいな

内定式でも新しい友達が出来たし、あまり多くはないけど今いる友達を大切にしたいなと改めて思う

おいイチャイチャすんじゃねー笑笑

今から締めのラーメン食べに行きます

そして今日の全てを奢ってくれた漢気ゆーたありがとう。東京きたら財布持ってこなくていいからな笑

彼女さんも飲んだ2人の為にノンアルで運転本当にありがとう…!また2人で東京きてな!

明日はいよいよ名古屋!うまいもん食うぞー!

歩行距離 39キロ

愛知県豊橋市→愛知県安城市

総歩行距離 1805キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているのでぜひ下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

272 件のコメント

  • An impressive share! I’ve just forwarded this onto a colleague who had been doing a little research on this.
    And he actually bought me breakfast because I found it for him…
    lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!!
    But yeah, thanks for spending some time to discuss
    this matter here on your website.

  • コメントを残す