冷雨(徒歩日本横断#68)

68日目の今日は和歌山県日高川町の道の駅sanpin中津で起床。

夜から雨予報のくせに全く雨を防げる屋根が無く、唯一あったのが入り口付近だったので横石の旅史上最も堂々と野宿をした気がする。

まぁその割に、そもそも県道沿いの山の中にポツンとある道の駅だということもあってほとんど人も来ないで、意外と安眠することができた

朝はいかんせんテントを堂々と張りすぎているので、誰にも迷惑はかけまいと5時に起床し撤収。天気は予報通りがっつり雨。

そんな天気を見越して今日は29キロしか歩かない予定なので、まぁ5時に起きてもそんなに早く歩き始める必要もなく、のんびり軒下で過ごす。

それにしても寒い。昨晩雨が降り始めてから一気に冷えて、早朝の体感は10度くらいだ。まぁ山の中っていうのもあるのだろうけど、台風一過の後のこの5日間は28度ほどで夏日だった分、この雨で秋が一気に深まって季節が冬に少し傾いた気がする。金木犀が散り始めるのも時間の問題だろう。

この旅初めて、しっかり防寒具を着込んでウダウダと時間を過ごして朝7時半。少し雨が弱まったタイミングで歩き始める。

この寒さで冷えるといけないので、雨の強さには関係なくレインウェア+自衛隊ポンチョ+折り畳み傘で出陣。もはやこの格好は哀愁さえ感じる。

自衛隊ポンチョでバックパックをすっかり覆っているために「何背負ってんだお前」みたいなほどに横石の体積は跳ね上がる。

色的にスナフキンがめちゃくちゃ大荷物になったみたいな感じ。

「実はこの背中には禰豆子を背負ってる」

子供にそう言ったらウケるかな?

あ、イマココ山の中すぎて子供いないわ1人も。

そんな山の中を歩き始めるが、今日のルートはこんな感じ

本当は真っ直ぐ山を突っ切れば多分すぐに着くのだが、そんな道は魔境紀伊半島にはもちろん無く、一回湯浅市街まで峠越えして出てから、再び少し内陸に入るルートだ。まぁ遠回りしても29キロしかないし別にいいんだけどね。

土砂降りとまではいかないが、普通に雨の降る中で歩き始めてから2キロもすれば本格的な峠越え。今までは「だるいなぁ!雨!おい!」みたいな感じでイライラしてたけど、三重の台風の大雨の中を2日間歩いてからはこの程度の雨は全くキツくない。もはや無心で歩き続ける術を手に入れた。

歩き始めてから6キロほどで峠の頂上へ

ここから下って町に出るまで残り14キロ

本当は一回休憩を入れたいが、雨の峠なんてそもそも雨宿りする場所もなく、休憩を許してくれないのでそのまま止まらずに下山開始。

ちなみに雨の日は写真が極端に少ないのでご了承ください。写真を撮る余裕というか、そもそも雨の日にケータイ出したくないじゃん?水没したら嫌だし…って気持ち。

てなわけで場面はワープしまして

歩き始めてから20キロ。醤油発祥の地として有名な湯浅市街へ無事に降りてくる。

なんかこの看板、絶対自転車の時も撮った気がするなぁ。

そしてちょうどお昼時なので

まじで久しぶりに見たマックで休憩を入れる

多分田辺や御坊というここより南の市街地にもあるけど、華麗に山道や海沿いを通って市街地中心部をスルーしていたので実質紀伊半島初マックだ。冷たい雨と空気でかなり身体が冷えたので、いつの間にか暖房を入れる季節になった室内で暖まる。

そしてついでにブログも書き進める。

そんなこんなで2時間ほどのんびりして目的地まで残り9キロを歩く

有田川町に入ると、そろそろみかんの本場の中心地なので至る所にみかん畑

雨も小雨になり、ふわふわ漂ってくるみかん畑の匂いを嗅いでいると小さい頃アゲハチョウをとりにみかん畑に行った思い出が蘇る

アゲハ科は柑橘系に産卵するので、みかん畑にはたっくさんいるんだよなぁ…

ちなみにモンシロチョウはキャベツ畑だし、それぞれの場所にいろんな思い出があるもんだね

そして最後のコンビニで食料を買い込み、しっかり用も足し、いざ道の駅へ

と思いトイレに入る。いつも通り健康的なモノを出してウォシュレット。

……

………

え?止まらんやん

やられた。ウォシュレットのボタンが半壊れしてて止まらない。

焦るが押しても押しても止まらない。

呼び出すのも恥ずかしすぎて、10分ほどウォシュレットを存分に浴びながら思考停止。

結局「あ、コンセント抜けばいいのか…」という結論に達するまでひたすらウォシュレットしていたので、今日の横石のお尻はめちゃくちゃ綺麗だ。なぜか少し清々しくもある。(ちなみに去年は四国で逆に使ってもいないウォシュレットが作動してびちょびちょになったことがある)

はい。話逸れましたが

今日の目的地の道の駅明恵ふるさと館に到着

ここは自転車日本一周1年目の時に野宿した懐かしい場所。4年ぶりに訪れたが、変わってないなぁ。去年みたいにトイレ裏にこっそりテント張ろうかな…雨も上がり明日はいよいよ和歌山市だ。長かった紀伊半島編、いよいよ最終章。

歩行距離 29キロ

和歌山県日高川町→有田川町

総歩行距離 2296キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です