1人の詩(徒歩日本横断#75)

75日目の今日は綾部市の紫水ヶ丘公園にて起床

広い公園だが、ロケーションばっちりで横石がテントを張った東屋は公園内の外れにあるのでめちゃくちゃ静かに寝ることができた。

まぁ強いて言うなら、相変わらず寒い。

仕方ないので今日からはインナーシュラフとシュラフの二枚重ねで寝たが、そのおかげか昨晩よりはだいぶあったかく寝ることができた。

そんな今日は久しぶりの長距離移動

ほぼまっすぐ西へ兵庫県に入って、朝来市の竹田という場所を目指す。

今年の旅は去年より長距離移動は少なめにして「その場その場を楽しむ」スタイルだったが今日だけはどうしても長距離移動しておきたい理由があった。それはこれだ

日本のマチュピチュとも言われる竹田城へ向かいたかったのだ。しかもこの時期は雲海シーズンで、運が良ければ早朝に雲海が発生し「天空の城」と言われる雲に浮かんだようなお城が拝めるという。もちろん雲海なんて簡単に発生するものではないが、少しでも可能性があるならそれに賭けたいじゃん?ということで今日のうちに竹田城登山口の麓の公園まで歩いていき、明日の日が昇る前から城に登って雲海もしくは日の出を拝む作戦だ(竹田城は結構な山城なので普通に登山します)

そういう理由で今日は久しぶりの長距離移動

が、しかし、朝寒くてなかなか寝袋から出られずに長距離移動にしては遅い7時半スタートとなってしまったので、完全に日が暮れる18時に竹田まで間に合うか早速怪しくなってきた。

ちなみに今日も綾部市だが、朝は霧に包まれる

というかもはや濃霧だ。公園を降りて綾部市街を歩き始めると

曇ってるのか霧なのかよくわからない。

ただ天気予報では快晴予報なので多分霧が深いのだろう

綾部市街から福知山市街までは府道8号が一本で繋いでいるので、迷うことなく歩いていく

途中渡る川では川の水温が気温より高い時に起きる「けあらし」が発生し、川からもくもくと湯気が上がる。

なんか去年より冷え込むのが早い…

と思ったけどよく考えたら京都を出てからはずっと山の中の盆地と山を歩き続けてきたので、まぁ当たり前か。鳥取の海沿いまで出れば多少気温は高くなるだろう。横石は将来盆地には住めないかもな…景色はいいけど冬は寒くて夏は暑いのはたまったもんじゃない。今年も盆地の岩手内陸部で暑さに苦しめられ、盆地の京都や兵庫の内陸部で寒さに凍えて実感しているところだ。

そんな凍える朝を歩いていき、福知山市に入ったところで

霧が晴れて青空が顔を見せてきた。

そしてそのまま福知山の中心部に来ると

しっかり快晴。横石の気合で霧がどっかへ飛んで行ったようだ。

そして晴れると同時に気温はグングンと上昇し、普通に汗ばんできたのでもはや半袖さえ居なくなったこの季節にノースリーブで歩く毎年恒例の姿になる

この大通りと並んでる店の感じと後ろに控える山が
完全に田舎の地方都市って感じだね

福知山では少し市街地の国道9号に合流したあとに、そのまま県道へそれて昨日と同じくのどかな道のりへ

やっぱり内陸ってこういう落ち着く風景本当多いよなぁ…自転車旅も徒歩旅も円周を主に回るのでメインは海沿いな分、こういう内陸の風景はいつも見ているようで、なかなか新鮮だったりもする。

今日は雲もいい感じだ。少し夏に戻ったような、そんな雲をしている。ただ草木は茶色くなり始めていて、、、なんだか寂しいなぁ

ただ、こういう寂しさって心地良い寂しさで、決して悪くはない。むしろこの寂しさがあるからこその一人旅なのだと思う。

季節と共にうつろう風景を眺め旅をしながら、少し寂しくなったり、夜に1人テントを張って夜空を見上げる切なさなんかは、誰かと旅をしていては味わえない感覚だ。かと言って人間1人で生きられるわけではないので、日頃沢山の人と関わり合いながら生きている。

だからこそ、そういう寂しさを味わうというのはある種究極の贅沢なのかもしれないなぁと最近は思っている。普通に社会生活を送っていてはまず味わうことのできない感覚なのだから。

そして今日は本当に沢山の方に道中応援していただく、飲み物や食べ物の差し入れも数多く頂き、この長距離歩行の日にはその応援が力になってありがたい限りだ。

お昼を過ぎて残り22キロ。

時速5キロペースで歩き続けたので、朝の出発の遅れを取り戻して、なんとか18時の完全に暗くなるまでには目的地にたどり着けそうだ。

そこからも黙々と歩いていき、

福知山最後の地域「夜久野」の道の駅で午後3時過ぎに休憩

残りは12キロなので5時半過ぎには到着するかなぁ

そして今日最後の峠の頂上で無事にこの旅17個目の都道府県となる兵庫県へイーーン!

そのまま峠を下り

最初の町である朝来市の山東町

「良いところ見つけてください」ってパターン初めてすぎるんだが?!

まさかのお任せパターン。

もはや「名所はないよ」って言ってるようなもんだ。

そして懐かしい匂いのする市街地へ降りる

もはや時代はオールウェイズ三丁目の夕陽より古い気がする。この町で話しかけられた3人組の小学生としばらく話しながら歩いていたが、「寒くないんですか?!」とまさか小学生に言われるとはなぁ…お前ら半袖短パンでこそ小学生だぞ!覚えとけ!!

だけどまぁ、5時前ともなると日は完全に山の向こう側へ行ってしまいだいぶ寒い。不本意だがウェアを着てラストスパート。

夕方の5時半過ぎに無事目的地の竹田城下の公園へ辿り着く。前回の48キロ歩行は大阪から京都でその時は二日酔いもあって思い通りに歩けず19時半について少し萎えていたが、やはりちゃんと歩けば実働10時間弱で50キロ弱は歩けるんだなぁ。なんか自信になったよ。

明日は日が昇る前から竹田城へ

これでもし雲海が出たら奇跡のラッキーボーイと呼んでください。普通に歩き旅って予定の変更とか調整ができない分、雲海の出そうな日に狙っていくのってほぼ無理だからこれで出たら横石本当にすごいと思う。

それではまた明日

歩行距離 48キロ

京都府綾部市→兵庫県朝来市

総歩行距離 2583キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

2 件のコメント

  • What’s Slim Over 55 Review?
    Within this program, you will find four herbs to include in your diet regime, along with a few
    workouts to help improve your metabolism.
    It is not about those fancy herbs, but it is just a sort of staple herbs which
    are readily available on your kitchen.

    There’s not any magic pill that could melt away your excess fat;
    it requires some effort on your part too.These herbs
    promised to assist in restoring hormonal balance, enhance digestion, and assist in attaining your weight loss quest in a
    brief period.

    It asserts the suggested herbs are mild diuretics and operates by reducing water weight.Additionally, it includes herbs which have a thermogenic effect and boost metabolism.

    And also herbs that can reduce your feelings of hunger.The writer
    claimed it can help you to lose 3 lbs per week and make you feel younger.

    Slim Over 55 Diet Program Creator
    Aline Pilani is the maker of the Slim Over
    55 eating routine program.

    She is a guaranteed mentor and a notable nutritionist with
    long stretches of understanding.

    She has planned this program to make the weight reduction process for ladies significantly simpler
    and basic.

    This program depends on logical realities and
    research, which implies you can confide in it totally.

    She has composed this guide in basic and straightforward language and there is
    video instructional exercise making it much simpler to follow.

    What You Will Learn Slim Over 55
    ​Over six full-body workout videos and therefore the workout plan that you simply can follow for subsequent 30 days during which
    Aline shares her best metabolism-boosting tricks.

    Each workout video comes with full voice and video instructions.

    You can also modify the workout consistent with your fitness level, so
    albeit you’ve got a health issue, you’ll do exercise
    safely.

    The first five workout videos are about 30-35 minutes long, including the warm-up, and stretching, while the 6th one is merely 18 minutes long
    because it is intense!
    Conclusion
    You are very lucky to find this superb app now just for $7.

    The normal price for that is $ 47 but should you buy it now then you’re able to acquire
    such a massive discount!

    Therefore, if you do not delight in the end result or anything concerning
    it, then you can request a refund.

    Not only the price but you’ll also get a 60-day 100℅ money-back guarantee too!

    https://slimover55review.weebly.com/home/slim-over-55-review

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です