静の情景(徒歩日本横断#79)

79日目の今日はホテルニューオータニ鳥取で起床。久しぶりにゆっくりしようと思ったので目覚ましはかけなかったが結局早起きの癖はそうそう治らず6時には目が覚め、そこからゴロゴロして7時に朝食会場へ

バイキングなので遠慮なく食いだめさせていだだく。もはやホテル泊恒例の儀式だ

1セット目はカレーとサラダ

2セット目は和洋中ごちゃ混ぜ好きなものだけセット。

ちなみに横石は特殊体質なので朝起きてすぐに重いものでも沢山食べることができる(中学生から毎朝カレー食べてたから)よって朝昼晩で朝が1番量を食べられる体なのだ。

そんなこんなでがっつり食べさせていただき、準備も万全!かと思いきや部屋に帰って悩んでいた。それは今日どうするかだ。

問題は天気。雨は朝のうちに上がったが、それでもどん曇り。これから行く山陰海岸沿いは自転車旅の時も惚れ込んでいる風景で、出来るなら晴れている時に歩きたい気持ちがあったのだ。

それにここから13キロ先と36キロ先に道の駅があって36キロ先を目指そうと思っていたのだが、その道の駅がまさかの高速に面した道の駅(もはやサービスエリアだろこの野郎)ということが朝判明し、さらに先の道の駅を目指すにはあまりに時間が足りないのだ(現在朝9時)

結果、急ぐ旅でもないし、しばらくは道の駅以外に公園も余りなさそうな海沿いの道なので今日は13キロ先の道の駅を目指して、ほとんど歩かないことにした。まぁ一番の理由はやっぱりあの山陰の海岸は晴れた時に見たかったから。幸い明日は晴れるようなので明日存分に楽しもうと思ったわけだ。

この選択、今まで横石の旅路を見てくださっている方なら分かると思うがめちゃくちゃ珍しい

横石といえば「歩く」「先へ進む」が大好物の止まったら死ぬマグロみたいな奴なので多少の雨であろうと40キロくらいは平気で歩くのが今までだったのだ。特に去年とかね。

それでも心のどこかで「せっかく歩いて旅をするという究極にゆっくりな旅を選んでるんだから歩きすぎるのもどうかなぁ」なんて去年から時たま思っていた。けれど今まではやはり「なにがなんでも歩きたい」気持ちが勝っていた。

そんな本質はもちろん変わらず、今でも晴れていれば青空の下をどこまでも歩いていきたい気持ちが強い。それは多分自分が根っからの旅人だから。

ただ曇りや雨のあまり風景を楽しめず余裕を持てない日に「止まる」という選択肢をきちんと選べるようになったことが去年からの成長なのかもしれない。

最近思うのだが、歩き続けて見える風景もあれば、のんびり歩いたり止まったりで見える風景もあるのだ。雨の日は止まったって、気分の乗らない曇りの日は少ししか歩かなくたって、いつか晴れる日は来るし、いつか気分の乗る日はまた来る。どうせ同じ道を歩くのなら絶対にそういう日に歩いた方がいいに決まってる。と最近ようやくそういう心待ちになってきて自分自身何より嬉しい。

いつからこの心待ちになれるようになったのかは明確には言えないが、この前の台風での紀伊半島で停滞、そしてその後の快晴での美しい風景たちを思う存分に眺められたことが自分の中のひとつの転機になっている。今まで「止まることは否」みたいに思ってきたが、歩きすぎて見落とす風景や出会いが沢山あったことをその時自覚したのだ。

焦らず、急がず、歩きたい時は歩いて、止まりたい時は止まる。そんな誰でもできそうなことが横石にとって1番難しかったんだよなぁ。そして自分の旅にとって多分何より必要で大切なことだったんだよなぁ。

気づくのが遅かった気もするけど、今までの身を削って限界に挑み歩き続けた日々が有るからこそこの境地に至れたんだと思う。自分の中では、歩き続けることでこそ見える美しさや苦しさを知ってこその「ゆっくり」の大切さなのだ。

ということでのんびり9時半にホテルを出た

たしかに山陰の曇りは空が低いなぁ。なんか押しつぶされそうだ。

そしてそのまま向かうのは13キロ先の道の駅ではなく

近くのイオンにある本屋さん。実は昨日のホテル泊でただでさえ人にお世話になっているのに3000円分の地域共通クーポンをもらっていて、それの期限は今日までなので全てを食料に使うことはできないし、ゆっくりな時間を楽しむためにも本を2冊買おうと思ったのだ。

ま、13キロ先の道の駅なんて普通に歩いたら2時間半で着いちゃうし、早く着きすぎてもやることないからね。

ちなみに全ての物事を即断即決。服を選ぶのでさえ10分かからない横石が1番選ぶのに時間がかかるもの、それが本だ。今日も例に漏れず2冊選ぶのに小一時間かかった。まぁでもそうやって棚の端から端まで全部眺めてゆっくり本を選ぶ時間は好きなんだよなぁ。まぁ最近は面白そうと思う本(小説)は一通り読み終わってしまっているのでさらに選ぶのに時間がかかるというのもあるけどね

結果選んだのはこの2冊

台湾新幹線の開通を描いたヒューマン小説と、大好きな原田マハさんの新しい本。

本を選んでいたら時間は11時、そろそろ行くかぁと思ったが、向かった先は

スタバやで

実は応援してくださっているフォロワーさんにスタバの券をもらっていて、せっかくなら全国最後にできたレアな鳥取のスタバに寄ろうと思っていたし、本も買ったことなのでそれを読むという理由もできたことだし、ということでご来店。

そのまま1時間半ほどのんびり本を読んで過ごした(ちなみに鳥取の知事はまだスタバがない頃に「スタバはないけどスナバはある」って自虐をしていたらしい)

12時半になったことだし、やっと重い腰を上げて道の駅へ歩き始める

相変わらず雲は低いけど少しずつ晴れてきているようだ。まぁ12時半スタートとは言え13キロだったら15時には着くのでのんびり歩いて行こう

鳥取市街を抜けた頃には青空も顔を覗かせる

だけど今日はどこか浮き足立っていた

まぁホテルに泊まっていたし、13キロしか歩かないし、スタバにもいたし、普段と真逆の旅路すぎて「旅してる感」があまりにもなかったことによる「地に足ついてない」そんな感覚だ

そんな感覚のまま道の駅に辿り着いてしまうのも癪なので、少し寄り道をして誰もいない海沿いをのんびり歩くことに。

波の音と少し強い風の音、そして徐々に晴れてきた空に段々と「旅」の感覚を戻し始めた頃。

目の前に突如として現れたのは、もう使われていないであろう、ひどく寂れた漁師小屋が連なった漁村のような場所。

吸い込まれるように、迷い込むように、人気のない漁師小屋へ歩いていく。

まるで海の上なのに、沈没船の中を探検しているような不思議な気分だ。

それは時の果てる
劇場世界のプロローグ

なぜだろうか

そこにもう人は居ないのに

なぜか強く、人の存在を実感する

例えば都内のタワーマンションなんかよりも

もっと強く

渋谷スクランブル交差点より

さらに強く

静寂の中にこそ強く息づく存在感。虚無の中にこそ聞こえてくる息遣い。それはある意味「美」であり、人の「生」である気がする

そうだなぁ、この感覚って、夜に1人山の中で野宿しているときに似ている気がする。昼間には無い静寂と、そこに強く意識する動物たちの存在感。そういうものを味わって初めて、自分が「生きている」と認識するあの感覚だ。

普段はあまりにも当たり前の「生きる」ということが、動物たちや暗闇の恐怖に囲まれて初めて鮮明に実感できるあの瞬間。

ほら、人が居なくても

ありありと情景が思い浮かぶ

この漁師小屋で日本海を眺めながら、タオルを巻いて、タバコを吸ってる眼光の鋭い、健康的に焼けたおっちゃんが横石の目には確かに見えていた。

旅の感覚にも完全に引き戻された

この寂しさこそ旅なんだと

誰と共有するわけでも無く、涙を流すわけでも笑顔になるわけでもなく、ただ目の前の風景に溶け込むように入り込んでいく

なんだか良い日だ。

そして目的地の道の駅はもうすぐそこ

本日の道の駅は古事記や日本書紀にも載っている白ウサギの白兎神話で有名な道の駅だ

すぐそばには白兎神社もあるので立ち寄る

白兎神社は古事記などに基づく由緒ある縁結びの神様でもあるらしく、若干カップル多めなのは気になるけど(めちゃくちゃ失礼だけど鳥取にも若いカップルいるんだと少し感心してしまった…)この神社、めちゃくちゃ可愛い…

参道や

手水舎など、至る所に白うさぎの石像が置かれている。多分日本一可愛い神社だ。

まぁ別に縁を結ぶ用は今のところないが、ある意味日本全国の人と誰よりもご縁はあるわけで、しっかり参拝しておいた。

そして今日お世話になる道の駅にも

白うさぎの命(みこと)ちゃんが出迎えてくれる。御年11歳の駅長さんだ。ちなみに横石は自転車日本一周2年目にも会っているので3年ぶりの再会となった。

相変わらず可愛い…というかこの道の駅めちゃくちゃほっこりするんだよなぁ、、なんだろう、旅人にも優しいし、地域密着な張り紙とか催しがあったりして、「良い」道の駅だ

そして今日は24時間空いているありがたーい休憩所でお世話になる。ベンチで寝るのでテントなど張らなくて済むし明日は早めに出発できそうだ。

晴れるし、今日歩けなかった分も存分に歩いて行こう。明日はマグロに戻ります。

歩行距離 13キロ

鳥取県鳥取市

総歩行距離 2705キロ

ただ鳥取市を彷徨ってるだけになってる

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

12 件のコメント

  • これから山陰の旅ですね
    島根県に興味があって訪れてみたい場所です

    学生最後の旅も折り返しですね
    心の片隅にこの旅の終わりを寂しく思う気持ちが
    無意識に歩くペースを遅くしているのかもしれません

    気持ちの思うままに歩き、景色を見て人と触れ合い
    心残りのない学生最後の旅を人生の素敵な思い出に
    残せるといいですね

  • 横石さん、初めまして。
    松江市在住56歳です。
    昨年の日本縦断のブログから読み始め、日々楽しみにさせていただいています。
    自分の住んでいる地方をどのように感じていただけるか、楽しみです。
    快晴の山陰路。満喫してください。

  • What’s Slim Over 55 Review?
    Within this program, you will find four herbs to include in your diet
    regime, along with a few workouts to help improve your metabolism.

    It is not about those fancy herbs, but it is just a
    sort of staple herbs which are readily available on your kitchen.

    There’s not any magic pill that could melt away your excess fat; it requires some effort on your part
    too.These herbs promised to assist in restoring hormonal balance, enhance digestion, and assist in attaining your weight
    loss quest in a brief period.

    It asserts the suggested herbs are mild diuretics and operates by reducing water weight.Additionally, it includes herbs which have a thermogenic effect and boost metabolism.

    And also herbs that can reduce your feelings of hunger.The writer claimed it can help you
    to lose 3 lbs per week and make you feel younger.
    Slim Over 55 Diet Program Creator
    Aline Pilani is the maker of the Slim Over 55 eating routine program.

    She is a guaranteed mentor and a notable nutritionist with long stretches of understanding.

    She has planned this program to make the weight reduction process for ladies significantly simpler and basic.

    This program depends on logical realities and research, which implies you can confide in it
    totally.

    She has composed this guide in basic and straightforward language
    and there is video instructional exercise making it much simpler to follow.

    What You Will Learn Slim Over 55
    ​Over six full-body workout videos and therefore the workout plan that
    you simply can follow for subsequent 30 days during which Aline
    shares her best metabolism-boosting tricks.

    Each workout video comes with full voice and video
    instructions.
    You can also modify the workout consistent with your fitness level, so albeit you’ve got a health
    issue, you’ll do exercise safely.

    The first five workout videos are about 30-35 minutes
    long, including the warm-up, and stretching, while the 6th one is merely 18 minutes long because it is intense!

    Conclusion
    You are very lucky to find this superb app now just for $7.

    The normal price for that is $ 47 but should you buy it now
    then you’re able to acquire such a massive discount!

    Therefore, if you do not delight in the end result or anything concerning it, then you
    can request a refund.

    Not only the price but you’ll also get a 60-day 100℅ money-back guarantee too!

    https://slimover55review.weebly.com/home/slim-over-55-review

  • Greetings from Los angeles! I’m bored at work so I decided to check out your website on my iphone during lunch break. I really like the info you present here and can’t wait to take a look when I get home. I’m shocked at how fast your blog loaded on my phone .. I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, amazing site!|

  • コメントを残す