みなと(徒歩日本横断#88)

88日目の今日は道の駅田万川ゆとりパークの横の公園の東屋で起床

自転車旅以来3年ぶりに同じ場所で野宿したが、相変わらず人が来ないので寝やすい。まぁ強いて言うなら午前2時くらいに若干風が強くなって起きたくらいかな。

そんな今日は昨日の雨から一転、朝から快晴

朝から峠道だが、この時期の快晴は本当に気温も程よく上がり最高に歩きやすいので、むしろ峠くらいがちょうど良いくらいまである。

萩市街すぐそばの道の駅を目標に39キロ歩行だ

歩き始めてから8キロほどで須佐という小さな町に辿り着き

ここからもう一山越えていく

のんびり峠を歩いていくと、本格的に色づく木々が迎えてくれる

青空と朱色に染まった紅葉は、自然にしか出せない眩しいくらいに鮮やかな色彩だ

そして頂上付近では

1.5キロと長めのトンネルを超えていく

今日は日曜だからかライダーが多い。いやーライダーは基本好きなんだけどさぁ…

何十人も集まってすごいエンジン音出しながら走っていく中年達は何物なの?その歳でそれかっこいいと思ってんの?トンネルの中でやられると死ぬほど身体の芯まで響いてうっさいからやめてくれよぉ…そう言う人たちに限って1人だとなんも出来ないんだから…なんて悪態を吐きながらトンネルを抜けると

「待ってましたよぉ!」

とご夫婦の方に声をかけられる

どうやら横石のブログをずっとみてくださっている方で、去年も何回か横石の旅路とご旅行の日程がニアピンしていたらしいが、今日初めてビンゴしたために応援に駆けつけてくれたのだ

こうやって追いかけてくださってまで激励をくださるのは本当に嬉しい限りだ。応援のお気持ちまで頂き、大切に使わせて頂くことにした。

最後は握手を交わして、また歩き出す

すっかり機嫌も治ったので、るんるんで峠を下っていくと

そこにはこれまた眩しいくらいに青く輝く海が迎えてくれる。山陰の特に島根中部から西側の海は日本屈指の綺麗さだ。

今日は波が強めなのでベストコンディションではないにも関わらず透き通っているのが分かる

そのまま海を眺めながら歩いていくと

「おおい!どっから来たんか」

声をかけられた

事情を説明すると

「ここ宇田郷って言うんだけどよ、良いところだろ!もう誰もいなくなっちゃったけどよ!」

「のどかで良いところですよねー!海も綺麗だし!」

「おうよ!兄ちゃん、また遊びこいよ」

歩き出した背中にかけられた最後の言葉

「がんばれよ」でも「えらいなあ」でもなく

「また遊びこいよ」

なぜか心に響く。

なんでか考えたら、「また」ということは「無事にこの旅を終わらせることが前提としてある」そして「遊びこいよ」とは「自分を旅人として歓迎してくれたこと」のような、そんな風に勝手に捉えていたのだ。もちろんおっちゃんにそんな含意は無いだろうけど、その一言はこの青い海と空に合わさって、自然と背中を押してくれる。そんな一言だった

船に乗るわけじゃなく 
だけど僕は港にいる
知らない人だらけの隙間で 
立ち止まる
遠くに旅立った君に 
届けたい言葉集めて
縫い合わせてできた
歌ひとつ携えて

スピッツ みなと

誰もいない宇田郷の港に腰を下ろす

港内は波が穏やかになり、より透き通った海は瓶に詰まったサイダーのような爽やかな色合いだ。テトラポットの先端の小さな灯台がさながらサイダーに付いてくるガラス玉のように上手く合わさって良い味を出している

防波堤の上で影遊び

呑気なもんだが今日は世間も日曜日

日曜日は旅人にとっても「日曜日」

そしてこんなに素敵な海がすぐそこに広がっているのに、今更「急いで歩く」なんてこと考えられない。寧ろ「この日本海を目に焼き付けよう」そういう意気だ。


小さな海辺の日曜日

誰もいない路地を抜け

目の前広がる青い海

吹き抜けてくる潮風と

揺られり揺られる白い船

海辺って不思議だよなぁ

何を見ても、何を撮っても、絵になるんだから

特に山陰とか紀伊半島みたいに人のいない小さな港町とかは、琴線にドストライクだ

そのまま午後2時に阿武町の道の駅へ辿り着く

公式サイト引用

日本海を一望できる素敵な道の駅だが、なんと温泉が併設らしい。温泉ももちろんオーシャンビューだ。目的地まであと11キロあるがこれは入るしかない。

去年の旅では絶対になかった「歩いている道の途中で温泉とかに寄り道する」というのを5年目にしてもうすでに結構やっている。

「急がなくてええんやで」そう身体がようやく理解したようだ。見たいもの、行きたいところはトコトン行き尽くして、やり尽くして、学生最後の旅を終わらそうと、そう心がようやく決意できたのかもしれないなぁ…

まぁ温泉入ればその間に充電できるしね笑

温泉はもちろん最高だった。4日ぶりに体を洗い、充電も出来、気づけば3時半を回ってしまったがもう別に良いや、ラスト11キロのんびり歩くかぁ。

日は西に傾き、眩しいながらも「西に向かっている」と言うことを実感する。だって今回辿り着く、いや、この5年間の旅の集大成となるゴールは「日本で1番最後に日が沈む島」だからね。

そして阿武町から萩市に入り、今日の目的地の道の駅まで残り7キロほどとなる

そして日は西に沈みゆき

夕方5時15分に日の入りを迎え、萩の港がオレンジに染まった。

残り2キロほどを食料などを買いながら夕方6時前に道の駅萩しーまーとに到着

萩の市街地に近いので賑やかではないかと心配していたが、とても落ち着いて良い雰囲気な道の駅だ。またもや猫ちゃんが沢山いるので、こいつらと一緒に寝ようかなと思う。

歩行距離 39キロ

山口県田万川町→萩市

総歩行距離 3049キロ

壮観な眺めになってきた

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

92 件のコメント

  • Learn The FB Ads Tactics Behind Over $5 Million In Revenue
    From Your personal instructor Sean Ali spends over $10k per day on FB ads
    and will show … a non-stop sales flow that you can’t find in any
    online course or YouTube video.
    The YT Affiliate Profits course is the only training 100% based on live case studies from real experience and real money being spent on ads.

    While the industry is full of “theory-based training”, this is far from
    that.
    Click to get started now.https://www.reddit.com/user/CompetitiveContext97/comments/jshkit/yt_affiliate_profits_training_course_by_sean_ali/

  • An outstanding share! I’ve just forwarded this onto a colleague who was conducting a little research on this. And he in fact bought me lunch due to the fact that I discovered it for him… lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!! But yeah, thanx for spending time to discuss this topic here on your web page.|

  • An impressive share! I have just forwarded this onto a co-worker who had been doing a little research on this. And he actually ordered me breakfast simply because I found it for him… lol. So allow me to reword this…. Thanks for the meal!! But yeah, thanx for spending time to talk about this topic here on your web page.|

  • コメントを残す