行雲流水(徒歩日本横断#114)

114日目の今日は沖縄県北谷町のアイエンコーヒー&ホステルで起床

今日は那覇までの20キロほどを歩くだけなので久しぶりに8時までゆっくり眠っていた

アイエンコーヒー&ホステルは2017年に出来たカフェとゲストハウスを併設している場所でオシャレで清潔。沖縄も良い場所あるなぁ…

起きてまずは昨日名護からこっちに同じように移動してきたたぴおとのんびり過ごして(あいつは歩いて来てはないよ)朝10時前にはたぴおの友達が働いているという近くのカフェに朝ごはんを食べにいく

なんだこの優雅な朝…今までの旅路とかけ離れすぎた贅沢な時間に若干戸惑いながらも美味しすぎるサンドイッチとエスプレッソで旅人としての格をあげていくスタイルだ。

ちなみにたぴおとはマジで予定調和していない

「北谷に来るかもー」とは言ってたけど本当に来るとは思っていなかった。いや友達いるのめっちゃ嬉しいけどね。

あ、ちなみにたぴおは東京の友達です。相方のタクマがお互いの共通の知り合いでそこから仲良くなってて、偶然お互い沖縄にいたので「じゃあ名護で会おうゼェ」みたいなノリから何故か今日も会ったみたいな感じ。

そんな優雅な朝ごはん、いや、Breakfastを探していたらもう11時過ぎ。

相変わらず天気は小雨とぐずついているが、そろそろ歩き始めることに

今日も背中に見送りを受けて歩き出す

ちなみに今後の天気予報

なんだこれ…おいこら沖縄しっかりしろ!!

気圧の谷とか湿った風とか、そういうものが重なっているらしくどうしようもない天気だ

だけどいつか晴れると信じて歩くしかない。

今回は最後の旅ということもあってまだ石垣までの飛行機もとっていないので那覇では少しゆっくりしようかなぁ、雨だし、、なんて思ったりもする。

気持ちは行雲流水。流れて行く雲や水のように、自然に身を任せ気ままにいこう。雨なら晴れを待って止まってもいいし、歩きたければ歩けばいい。いちいち雨に感情を左右されすぎるとそろそろ気持ちが切れそうだ。沖縄で雨が続くのはそんな自分を見つめ直す最後の良い機会だと思って、静かな心持ちで進む

那覇までは北谷から宜野湾→浦添と続くが、沖縄で最も都会ゾーンが続くので自然の風景は特になし!

タトゥーやハンバーガーのお店が幹線道路沿いに所狭しと立ち並ぶのはやはり米軍の街。沖縄ならではの風景だ。

雨は昨日に比べれば酷くないので苦労することもなくのんびりと

まぁのんびり歩いても那覇はすぐなので

3時間ほど歩いてこの旅最後の県庁所在地にやって来た。北海道から遥々3940キロ歩いてしまったなぁ、、、

そんな那覇で泊まるところといえば

やっぱここ!旅人の隠れ家月光荘!

アフロ田中の中にもモデルとして出てきたこの場所

漫画を見てる人は分かると思うが、その通りにめちゃくちゃ味のあるここにしかない雰囲気のゲストハウスだ。

国際通りのすぐ裏にあるのに、まるで世界が変わったかのようなスラムっぽさも残る独特な雰囲気。

一歩この場所に踏み入れればどこからかお酒を酌み交わし歌う旅人たちの音が聞こえてくる。

好きな人嫌いな人は別れる場所かも知れないが、のんびりした沖縄時間を味わうにはうってつけの場所だ。去年も二泊したけど、ここでは海を眺めるより沖縄の雰囲気を感じられる。

はい。ということで飲みます!!

雨のことばっか気にしててもしゃあない!

今を楽しむ、雨なら酒飲む!本読む!たまにはそれでよし!ずっと歩いてきたもん

若干荒んだ心を落ち着かせるためにも今の自分にはここがちょうど良くゆるゆるなんです

スタッフの方も優しくて「おかえりなさいー」と言ってくださるのが嬉しいなぁ、、

ちなみに明日の予定は決めてません

那覇には2.3泊元からいようと思ってたのでゆっくりかなぁ、、

歩行距離 23キロ

沖縄県北谷町→那覇市

総歩行距離 3952キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

344 件のコメント

  • コメントを残す