本州最南端(徒歩日本横断#64)

64日目の今日は太地町の道の駅たいじで起床

車もほとんど来ないで、静かな中で熟睡。久しぶりに良い野宿道の駅に当たった。野宿指数☆5をあげちゃう!!

そんな今日は本州最南端の潮岬までの30キロだ

ここ一番の快晴の中、歩き始める

ひたすら海沿いの風光明媚な国道42号だ

本州最南端への道のりは通称「トロピカルロード」その名に恥じぬ南国のような美しい海沿いの道のりが続く

10キロほど歩けば本州最南端の町串本へ

ここから道のりはさらに美しく、青い青い道だ

海岸線は千畳敷のような岩並みが続く

風も心地よく、最高気温28度と多少汗ばむが一番歩きやすいベストコンディション。気持ち良すぎて飛ばしまくっていたのであっという間に本州最南端まで残り10キロを切ってしまう。写真もあまり撮っていなかったが、それだけ楽しかったんだろうなぁ

途中、奇岩が立ち並ぶ串本の名勝「橋杭岩」へ

これ写真で見るとちょっとちゃっちいけど、実際は結構迫力があるのでぜひお勧めしたいスポットだ。道の駅もすぐそこにあるので、最後の休憩を入れて残り8キロを進む。

串本市街を抜けると、もう本州最南端までは残り6キロほど。

潮岬へ向かうために市街地を横目に上りに入る中、見える海はまさに「楽園」そのものだ

思えば高3の頃、卒業旅行として初めて一人旅をして最初の目的地がここ潮岬

今の横石と同じように、大学生の頃から全国を旅してきた父親に「本州最南端の潮岬は綺麗だぞ」と言われて、青春18切符片手に電車に飛び乗って串本駅で降りた後にバスに乗った。

その時に車窓からこの風景を見た時、生まれて初めて見る南の海の美しさに酷く惹かれると同時に、少し切なくなったんだよなぁ。

「せっかくこんな美しいものがすぐそこにあるのに、バスや電車だと通り過ぎるだけか」

雲を掴むような気持ちだ。手が届くところにその風景があるのに、届かない。その時は、現実に旅をしているのに、車窓から見える風景は夢の中の風景でしか無かった。

そうだ、高校三年生の横石はここで決めたんだ。「次は自転車で旅をしたい。いつかこの風景を夢じゃなくて現実の、自分が見た風景として、この手で、この目で、刻みたい」

それから大学一年生になって自転車で旅をした

その時にもやっぱり本州最南端の地を訪れて、あの時に見た本州最南端の海もやはり美しくて…

だけども、いや、だからこそ、もう横石は旅を自転車日本一周だけではやめられなくなっていった。

「もっと見たい。例え同じ風景でも、同じ道でも、さらに過酷な苦しい道でも、何度でも、この美しい海を、空を、地平を、追いかけたい。」

自転車で日本を回り切った頃には、もうすっかり旅に魅了されていた。こういう風景を見るたびに、心臓の暴走も止められないで、永遠にそれを繰り返すんだろうなぁ。

でもそれも悪くないなぁ。

何度だって見にこよう

その度に心震えるこの風景を。

何度だって同じ気持ちになろう

その時はいつも初めてこの海を見た

あの時のままに

人には「次は世界でしょ」とか何度も言われたけど、違うんだよ。

今横石を動かしている原動力は、紛れもなくこの美しい日本の風景なんだから。

本州最南端の海は、人を包み込むように優しく、だけども果てしない、そんな美しさだ

2020年10月13日
23歳の秋
徒歩日本横断にて
2016年8月6日
18歳の夏
自転車日本一周にて

また、随分と、遠いところへ

旅をしてきたんだなぁ

そしてまた一つ

辿り着いたんだなぁ

日本の果てに

本州最南端に沈む夕日を眺める

夕日が海に入っていくとき、ジュッ!っと音がするでしょ。あの音が写真から聴こえてくるまでがんばろうと思ってる

それはまるで線香花火のように

儚く切ない、輝きだ

またこの太陽が昇る頃に

歩き出そう

辿り着いたら

いつもそこは

新たなスタート

さすらおう この世界中を
ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を

まわりはさすらわぬ人ばっか 少し気になった
風の先の終わりを見ていたらこうなった
雲の形を まにうけてしまった

さすらいの 道の途中で
会いたくなったらうたうよ 昔の歌を

人影見あたらぬ 終列車 一人飛び乗った
海の波の続きを見ていたらこうなった
胸のすきまに 入り込まれてしまった
誰のための 道しるべなんだった
それを もしも 無視したらどうなった

さすらいもしないで このまま死なねえぞ

歩行距離 31キロ

和歌山県太地町→和歌山県串本町

総歩行距離 2145キロ

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!ブログランキングにも参加しているのでぜひ下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

3 件のコメント

  • いつも楽しみにインスタ見て応援してます。
    同じ歳の娘を持つ水瀬海斗の同級生の母です。海斗の母から教えてもらってからフォローさせてもらってます。
    娘はすごいね、くらいの感想ですが母は大学生の頃アメリカ横断(徒歩ではありません💦)したり、横石君の様な旅が大好きです。
    いつかどこかで差し入れして応援したいなあとおもっております。
    気をつけて頑張ってくださいね

  • Hello Dear
    There is definately a great deal to find out about this issue. I really like all of the points you’ve made.
    It’s an amazing article in support of all the internet visitors; they will take benefit from it
    Greetings! Very useful advice within this article! It is
    the little changes that will make the most important
    changes. Thanks a lot for sharing!

  • Hi just wanted to give you a quick heads up and let you know a few of the images aren’t loading properly. I’m not sure why but I think its a linking issue. I’ve tried it in two different web browsers and both show the same results.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です