飲酒歩行(徒歩日本横断#72)

72日目の今日は大阪の先輩の家で起床

昨晩は夜中の1時過ぎまで先輩と先輩の友達と飲んで楽しい時間を過ごしていた

普段の旅中はお酒は程々にしているが、こういうときは別。やはり好きな人たちと遥々遠い場所で会っているのだから、二日酔いになる明日の旅路の心配より、今の楽しさ優先だ

鶏の美味しい料理とお酒を存分に満喫した後は

自慢の柿田ハウスにて、宅飲みだ

3人とも旅が好きということもあり、話は尽きず、お酒もあれよあれよと進み、気づけば深夜1時を回っていたのだ。明日の二日酔い確定だ。

まぁでもめちゃくちゃ楽しかったから後悔なし

そして朝

やはり完璧二日酔い

しかしここでも柿田さんの最強女子力が発動し、男一人暮らしとは思えないミネストローネを出してくださる。

料理も好きで、部屋もめちゃくちゃ綺麗でって…いや、普通の女の子以上にすごいですあなた…って感じだ。本当に彼女になりたい。

そして柿田さんの友達のかずきさんも、実は同じマンションに住んでいて、朝から合流。しばらくニュースを3人で見ながらおしゃべりして

いざ出発だ。扉を開けると朝の冷たい空気が入り込んできて気持ちいい。

ちなみにこの先輩2人はカメラが好きで、毎年大阪に来ると出発の写真を撮ってくださるので今年も例に漏れず沢山撮っていただいた

以下、しばし横石コレクションにお付き合いください。

ちなみに歯磨きでカメラを向けられているのに気づいた瞬間のオフショットまである。

扉開けてー!
先輩たち!早くきてください!
しっかり靴紐むすばなきゃ
おおお金木犀に顔突っ込みたい
って、変なとこ撮らないでくださいw
大好きな先輩と
よっしゃ!出発!
充実の笑顔
行ってきますっ!!

でもやっぱ一番お気に入りはこの3人で撮った写真!みんないい笑顔!

毎年大阪でこうして先輩と会って旅のお話をつまみにお酒を飲めるのが幸せで仕方ないなぁ…

実はサークルも学部も何もかも違うのに、こうやって仲良くしてくださっている柿田さんには感謝しかありません!今年もありがとうございます!

そして今回初めて出会ったけど、予想以上に意気投合したかずきさん!クールで一番モテキャラらしいので、ぜひそのパワーを横石にも分けてください。笑

この旅を無事にゴールし、またお二人に会える日を心待ちにしています!

2人に背中を見送られて、歩きだす。

もう既に朝8時を回っているが、今日は京都の友達の家まで47キロのロングコース。まぁ暗くなっても京都は都会なので8時出発でも問題ないだろう

ただ疑問に思った人もいるだろうが、実はゴールの西へ向かうのに、大阪から東側にある京都は逆方向だ。本来は行く必要のない京都だが、行く理由としては主に3つ

①単純に友達もいるし、京都の街が好きなので行きたい

②今後晩秋から冬に向かう山陰へ突入するにあたって冬装備を家から送ってもらい整える必要があり、その拠点となる最後の都市が京都。

③明日から2日間天気が崩れるので停滞できる場所が必要。

てな感じだ

。それにしても色んな人に言われたのが「え!別に電車で行って、また大阪に電車で戻って歩き出せばいいじゃん」というお言葉。

たしかにその通りだ。だけど「しっかり京都も歩いて辿り着く」これが自分の中では大切で、もはや完全な自己満足だけで歩いて向かうことにした。

まずは大阪市街を5キロほど歩いて抜けて、川沿いの土手をひたすらさらに10キロほど歩く。

二日酔いで頭も痛いしふわふわした心待ちだが、「歩いてりゃお酒も抜けるだろ」作戦だ

なんなら毎年旅ではもはや地方都市に行って誰かと飲むのは横石の楽しみであり、その次の日の二日酔いもデフォルトなので、「あーまたか…辛いけどまぁ楽しかったしなぁ」くらいにしか思っていない。

これが夏だったら脱水して熱中症もあり得るのでここまでは飲まないが、やっぱり秋の心地いい風が、残ったお酒まで浄化してくれそうな気分に浸る。

だってこんなに晴れてるもの

川沿いのあとは新幹線のガード下をひたすら歩いて高槻市街へ向かう

ちなみに道のり的に京都大阪間は去年歩いた道のりとほぼ一緒であまり面白くはないし、まだ二日酔いも治らず、と散々だったがなんとか歩き続ける。

午後3時くらいにやっと京都府へ。目的地までは残り18キロ…確実に夜になるのが確定したが、まぁのんびり行こう。こういう時に焦るのが事故や怪我の元だ。

今日はやけに距離が縮まらない…

47キロがこんなに長いと思ったのは久しぶりだ

夕方前にやっとお酒も抜け本調子に戻るも

気づけば日は傾き、夜に近くなる

ここから目的地の友達の家は京大付近にあるので12キロほど…

暗くなると危ないので鴨川沿いをひたすら上がっていくことにする

夕暮れの鴨川は味があるねぇ…

ちなみに国道1号の終着地点が鴨川にかかる三条大橋で、紀伊半島を回るために前の四日市で逸れてはしまったが、それまでずっと歩いてきた道のりなので非常に感慨深くもある。まさか大阪からぐるっと回って終着に辿り着くとは笑

そのまま夜の鴨川の土手沿いを歩く

カップル達が仲睦まじく隣同士で座って愛を育んでいることが多く、「さすが鴨川」と思っていたがもうここまで来るとそんな余裕ない。

47キロ、普段なら遅くとも6時には歩き終わっているのに7時半までかかるとなると、精神的にキツくなってくる…今日の前半は二日酔いで無駄に体力を消耗していたし、余計にキツイ…

久しぶりだなぁこのキツさ…

ただ、そこは歩き旅の自称プロ

たとえ雨が降ろうが、風が吹こうが、猛暑だろうが、極寒だろうが、二日酔いだろうが、歩くのはやめない、いや、やめられないのが性なのだ。

苦しい終盤も、なんとか最後まで粘りプレイで歩ききって

最後は鴨川で待っててくれた自転車旅人のけーゆーくんとその彼女に差し入れと激励をもらってラストスパート

夜の7時半。無事に京大にゴールだ

今日から3泊は京大に通っていて、来年から会社の同期となる去年も泊めてもらった友達にお世話になる。その間に全ての冬装備を整えて、紀伊半島の疲れをじっくり癒し、準備を万端にする予定だ。

まずはお腹減りすぎたので、京大生御用達の爆盛り激安中華屋へ。写真撮影NGだったから載せられないけど、リアルに米2号以上あろうかというどんぶりが500円未満だ。

そのまま友の家でシャワーを浴びると、ブログも書けないほどに目が開かなくなり爆睡。

明日から(実質今日だけど…)の2日はちょうど停滞日に合わせるかのように雨予報なのでのんびり過ごさせていただきます。

歩行距離 47キロ

大阪府大阪市→京都府京都市

総歩行距離 2454キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

537 件のコメント

  • コメントを残す