清流日本一(徒歩日本横断#59)

59日目の今日は松阪市街の快活クラブで起床

今日からはここから300キロほどネカフェなどなにもない魔境紀伊半島に本格的に突入するので、最後の中継地点としてたっぷり電子機器の充電と睡眠をとって英気を養う。

朝もなるべくお腹を満たし節約するために頭の悪い無料モーニングで済ませて6時半に歩き出す

そんな今日は午前中まで晴れ間も見える予報だが、午後からは下り坂。そして明日からは4日ほどは本格的に雨が降り続くようだ。

最後の晴れ間を存分に拝むべく、歩き出す

ちなみにルートとしては

(赤)伊勢志摩一周

(青)奥伊勢の山道を通って尾鷲

で朝まで悩んでいた。天候不良が無ければ迷わず赤のルートなのだが、伊勢志摩を越えると60キロほど無補給の秘境区間が続くこのルートは後々荒天になれば全く動けない可能性もあるので、今回は苦渋の選択で青ルートだ。まぁ苦渋とは言いながらも青ルートも海ではなく山の魅力たっぷりなので楽しみではある。しかも青のルートなら道の駅が点在しているため、荒天でもどうにかなりそうだ。(ちなみに青ルートは自転車日本一周でも来てるよ)

松阪の街は伊勢に近いので、早速銘菓「赤福」コールで見送られる

これまた水曜どうでしょうファンならお馴染みの光景

甘いものが苦手なミスターが赤福コールで煽られる名シーンだが、思わず横石も「あーかふくっ!あーかふくっ!」と心の中でニヤニヤしながらコールしてしまう。

松阪市街を抜けると尾鷲大台方面へいよいよ紀伊半島をぐるっと一周する国道42号のスタートだ。早速道のりは緩い山道に入っていく。

今日は峠というよりはじわじわ登ったり降りたりをしながら標高を上げて奥伊勢の紀伊山地に入る感じなので気は楽だ。天気も今のところ予想以上に晴れていてくれているので山の空気が気持ちいい。

松阪から多気に入ると最初に目につくのが

透き通る櫛田川

そうだすっかり忘れていた、、

これから歩く紀伊半島は日本屈指の清流が流れる自然豊かな地域であり、特に後々登場する宮川は水質調査で過去11回日本1に輝く、名実ともに日本一の清流の町なのだ。

宮川以外にもこの櫛田川をはじめとする大小名前も知らない川までもが紀伊山地が育む豊かな水源から流れ出て、キラキラ揺らめく流れとなって紀伊半島に注いでいる。

それは森が豊かな証拠であり、現に紀伊山地は日本屈指の高品質な材木が取れる林業地帯だ

ちなみに横石が1番好きな三浦しをんの小説

神去なあなあ日常も、三重の尾鷲が舞台となっている。(ガチで面白い林業小説です。日本の自然に対する考えや一次産業とはなにか、田舎で暮らすとはなにかをユーモラスかつ感動も合わせて読むことができます)

ちなみに映画にもなってるので!ほんとに絶対読んで損しない!小説好きな人は絶対読むべし!

あ、別に横石は三浦しをんの回し者ではないよ。ほんとに素敵な本だと思うから紹介するだけです。

そんな紀伊半島を歩くのはやはりとても楽しみなのだ。ある意味自分の憧れの地で、高3の時の初めての一人旅で最初の目的地として電車でぐるっと回ったのも紀伊半島で、自転車日本一周の時も日本の美しい原風景をたくさん見ることのできた場所なのだ。

がしかし…

残念ながら多気を越えて大台町に入るとすぐに曇り空が広がる…次に青空が見えるのは天気予報だと4日後かぁ…気持ちが切れないかだけ、すごく心配だが、まぁなるようになるさ

そして曇り空でも楽しみは沢山あるんだから

例えばこれ。やっぱり秋といえばの金木犀

最近はどこからかふわふわ漂ってくる香りに癒されながら歩いている。金木犀の素敵なところって、こんなに良い匂いなのに、優しくふわふわ漂ってくるところだよね。主張するような強い香りではなく、優しく風に乗ってくるところが日本らしい奥ゆかしさを感じるんだよなぁ。

そして相変わらず色んな方に声をかけていただき、元気も貰う。歳下の男の子にも「乗っていきますか?!」なんて声をかけてもらってその後少し話したけど、やっぱり人と誰とも会わなければ1日で一言も発さないこともある旅路なので、ありがたい。

大台町に入るとよく目につくのは清流以外にもあって、それがこれ

どうやら伊勢茶として有名らしい。

そんな久しぶりの豊かな自然を楽しみながらスタートから25キロほど進み、お昼頃

予報だと夕方からだった雨がぱらつき、そこから急激に降ってきたのでおろおろしながらレインウェアを出して、バックパックにも雨具をかぶせていると、後ろからおばあちゃんに話しかけられた。そしてあれよあれよという間に…

なんとおばあちゃんに折り畳み傘、みかん、栄養ドリンクをいただいてしまう…

どれもとてもありがたいが、特に折り畳み傘だ

レインウェアでも強い雨だと中までびしょ濡れになるし、かといって普通の傘では重くて雨の日以外に持ち歩くのがほんとに面倒なのだが、その分軽くて持ち運びも便利で、必要な時だけ使える折り畳み傘…ありがたすぎて思わず涙が出そうだ…

おばあちゃんにお礼を言い、ありがたく使わせていただく。

その後すぐに雨は止んだが、明日からの本格的な雨にこれほど心強い味方はない。少し気が楽になったその身体で奥伊勢の山道を進んでいく

道中に点在する

材木場を見ながら「あー、やっぱり木の一大産地なだけあるなぁ」と改めてフィールドワークしたり

咲き乱れる可愛いコスモス達をにやけながら写真に収めたり、曇り空でも目の前の「日本」をしっかり見つめ歩く

そして午後2時前に大台町の中心地に到着

中心地には道の駅もあり、自転車の時に暑すぎて水道で水をかぶったのをよく覚えている場所だったが、ここでは遅めの昼ご飯だけ食べて先へ進む。あと4キロほど進んだところにもう一つの道の駅があり、そっちの方が明日の目的地にも近づくし静かなので今日はそちらを野宿地とすることにしているのだ。

そしてこの大台町を抜けてすぐに姿を表すのが日本一の清流として名高い宮川だ…

渓谷を流れる透き通った水、それにヒノキや杉の森が「The紀伊半島」を象徴するような風景

深い渓谷は人を寄せ付けない孤高の美しさがあるが、それでいてヒノキや杉が森の温かさも運んでくれる。

絶え間ない水の流れる音を聴きながら、どんどんこの風景に魅了されていく。

思えばここで4年前の自転車日本一周の時に同じように清流を眺めた。まさか今度は歩きで来るとはなぁ…

ちなみにこの写真を撮っている橋は国道42号から少し降りたところにある旧道の橋で、今はもう車などほとんど通っていないような忘れ去られた橋だが、むしろ味があってすごく好きだ。自転車の時に偶然見つけてからお気に入りの場所になったが、何回来てもこの美しさは変わらない。

大人になってゆくほど 涙がよく出てしまうのは
1人で生きて行けるからだと信じて止まない

それでも淋しいのも知ってるから
あたたかい場所へ行こうよ

川のせせらぎが聞こえる家を借りて耳をすまし
その静けさや激しさを覚えてゆく
歌は水に溶けてゆき そこだけ水色
幸せを守るのではなく 分けてあげる

反対側の国道の下の流れはさらに深いエメラルドグリーンで、もはや何色とも形容し難い美しさだ。深い森の緑がそのまま水に溶け出してゆらゆら揺れているような、吸い込まれそうな不思議な色をしている。

そんな清流を時間も忘れて眺めていたら、遂に雨がポツポツと降り出した。我に戻って慌てて歩き出すが道の駅はすぐそこ

ほとんど濡れることもなく、無事に今日の目的地の道の駅奥伊勢木つつ木館に辿り着く。

国道沿いだが車通りは少なく、だいぶ静かな夜を過ごせそうだ。実は茨城以来ほんとに久しぶりの野宿だが、これなら安心して眠れるだろう。

歩行距離 38キロ

三重県松阪市→三重県大紀町

総歩行距離 1971キロ

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!ブログランキングにも参加しているので是非下の日本一周ボタンを押して応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


にほんブログ村

14 件のコメント

  • こんばんは!

    キンモクセイの香りが漂う季節になると、秋を実感しますね!台風が通過すれば、朝晩寒くなるのでしょうね!お体ご自愛くださいね!

    みかん、栄養ドリンク、おりたみ傘のおばあちゃんの愛情が心温まりましたね!🦆

  • I’m impressed, I have to say. Actually rarely do I encounter a blog that’s both educative and entertaining, and let me tell you, you’ve hit the nail on the head. Your thought is outstanding; the issue is something that not enough people are speaking intelligently about. I’m very glad that I stumbled across this in my seek for one thing referring to this.

  • Excellent goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you are just too excellent. I really like what you have acquired here, really like what you are saying and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still care for to keep it smart. I cant wait to read far more from you. This is really a wonderful web site.

  • Hello would you mind stating which blog platform you’re using? I’m looking to start my own blog in the near future but I’m having a hard time selecting between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your design seems different then most blogs and I’m looking for something unique. P.S My apologies for getting off-topic but I had to ask!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です